ホーム  > オンライン書店・本屋  > 本や出版のこと  > ちょいワルおやじの「zino」、オールアバウトが買収?

2007 .07 .24

ちょいワルおやじの「zino」、オールアバウトが買収?

オールアバウト、ちょいワルメディア「zino」買収の噂が広がる(CNET Japan)
オールアバウトが、雑誌とウェブマガジンのクロスメディア「zino」を展開するKI&Companyを買収するという噂が台頭してきている。生活情報の総合サイトとして各分野の専門家を集めたいオールアバウトが、ラグジュアリー分野でヒットを飛ばした岸田一郎氏の持つ人脈やコンテンツを囲い込みたいためと見られる。
このブログでもやたらと「岸田一郎 新会社」とか「ケイアイアンドカンパニー」といった検索ワードで来訪されるひとが多いんですが、元祖・ちょいワルおやじ、前「LEON」編集長として有名な岸田さんはそれだけ注目されている人物ということなんでしょうね。

まあ確かに雑誌を商業主義と割り切って広告取ってナンボ、特定ユーザーに訴求してナンボ、という姿勢を貫いたやり方は斬新でありました。

いつまで続くのかなぁと思ってウォッチしてますけど、特定層にアプローチできるエッジの立ったコンテンツを誇る「zino」、雑誌とWebコンテンツをミックスした手法そのものは目新しくはないけど世間的にはおカネを出してでも欲しい、ってことなんですかね。

個人的にはオールアバウトのキャラにはトンガリ過ぎてると思うけどなー。
編集部が得た内部情報によるとKI&Companyでは8月中旬をめどに現在の社員の約半数が解雇されるという。
っていうのは穏やかでないですね。前職の主婦と生活社を退社して「KI&Company」を設立した際には退社にあたり、スタッフを引き抜こうとしたため10日間の出社停止処分を受けたなんて報道もありましたから。

買収の真相は定かじゃないですけど、まだまだ世の注目を集めてくれる人のようですね。

▼関連リンク
岸田編集長のキ・シ・ダ・イ・ズ・ム(アメーバブログ)

▼関連エントリー
岸田LEON元編集長、年収5000万ターゲットのウェブマガジン創刊
チョイ悪編集長の次の仕事は…
ちょいワル編集長、新会社設立でもちょいワル?
“ちょいワルオヤジ”岸田氏退社していた
ちょいワル編集長10日間の出社停止
ちょいワル編集長モテモテで!?退社



« 楽天、都民銀行と協業により「楽天バンク」開設 | ホーム | ライブドア、「Gmail」を採用しリプレイス »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ