ホーム  > 気になるニュース  > 楽天  > 楽天、都民銀行と協業により「楽天バンク」開設

2007 .07 .23

楽天、都民銀行と協業により「楽天バンク」開設

東京都民銀行「楽天支店」が23日開設、楽天会員にネット金融サービス(INTERNET Watch)
東京都民銀行は、楽天が運営するショッピングモール「楽天市場」上に「楽天支店」を23日午前9時に開設する。楽天市場の会員約3,700万人や出店店舗約2万店に対して、インターネット金融サービスを提供するという。
「楽天バンク」だなんていうので楽天証券のときみたいにどっかの銀行を買収でもしたのかと思いきや、何のことはない。

「東京都民銀行楽天支店」でした。そいえばそんなニュースもありましたね。
INTERNET Watchの関連記事にも出てます。

提携発表が2006年1月でその時には2006年7月には「東京都民銀行楽天支店」を開設するとのことだったのが実現したのは1年後。

開発が難しくて云々と言うよりは経営方針とかそういう政治的な背景が大きかったのかな、なんて勝手に想像してしまいますが。

そいえばYahoo! とあおぞら銀行もネットバンク事業での提携を進めていたもののお互いのスピード感の違いを主な理由にしていますね(Yahoo! はその後周知の通りJNBと提携したわけですが)。

楽天もあくまでも「支店」ですからね。

まあ楽天市場での買い物に使える「楽天バンク決済」や年中無休で使えるインターネットバンキング「楽天支店専用普通預金」、「楽天支店専用定期預金」などシステム連携が必要なサービスを作りこんでいる意味では「楽天銀行」ともアピールしたくなるんでしょうけど。

変化してきつつあるとは言え、既存産業の代表格的な印象のある銀行業と、急成長しているIT企業とでは企業体質もかなり違うのではないかと想像してしまいます。

とはいえ証券会社、クレジットカード、カードローンに住宅ローン、外貨両替とカネまわりのサービスを着々と固めてくるあたりは三木谷さん、さすが元興銀。生々しいほどにユーザーの財布に迫ってきてますね。

↓今なら口座開設でお得意のポイントプレゼントやってるみたいですよ。

おいらはバルサカードも持ってるし。たぶんあまり使わないし。当分スルーかな。

▼関連記事
東京都民銀行、楽天市場にネットバンキング「楽天支店」開設(CNET Japan)
ヤフーとあおぞら銀のネットバンク事業、白紙に(ITmedia News)

« 楽天、システム開発拠点を国内主要5都市に構築 | ホーム | ちょいワルおやじの「zino」、オールアバウトが買収? »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ