ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 自賠責、値上げ決定

2011 .01 .25

自賠責、値上げ決定

自賠責値上げ正式決定 自家用乗用車は2480円アップ(asahi.com)
自動車損害賠償責任(自賠責)保険の保険料を決める金融庁の自賠責保険審議会は20日、保険料を4月から平均11.7%値上げすることを正式に決めた。一般的な自家用乗用車の2年契約(沖縄県と離島を除く)は、現在より2480円高い2万4950円(11%増)になる。
月内にも政府決定と報じられていた自賠責の値上げが正式に決まったそうです。
自賠責は、すべての自動車やバイクを持つ人に加入が義務づけられている。4月から2年契約(沖縄県と離島を除く)の場合、軽自動車が現在より2990円高い2万1970円(15.8%増)、小型二輪車が同710円高い1万4110円(5.3%増)、原付きバイクが同630円高い9420円(7.2%増)。
軽自動車でも+2,990円か…。高齢者の値上げにウェイトを置いた任意保険と違って、自賠責は全年齢で同額の値上げなので平等ではあるんだけど、無事故だと割引がある民間の任意保険に制度統合して欲しいとは思う。

まあ台数持ち過ぎてる自覚はあるけどね。。。

▼関連エントリー
自賠責、採算悪化により値上げへ
損害保険大手3社、自動車保険の採算が悪化
エコカー購入の増加で自動車保険の加入も増加
自動車の任意保険、来年度より値上げへ
自賠責保険が2008年4月から値下げ

« 愚痴、悩みをひたすら聞いてくれるサービス | ホーム | 国産車のカタログ燃費はどのくらい正しい? »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ