ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 自賠責保険が2008年4月から値下げ

2007 .12 .31

自賠責保険が2008年4月から値下げ

自賠責保険、11年ぶり値下げへ 来年4月から2割程度(asahi.com)
自動車のすべての保有者に加入が義務づけられている自動車損害賠償責任(自賠責)保険の保険料が、来年4月から値下げされる見通しになった。保険金の支払い対象となる人身事故が予測より少なかった上、保険料の運用も堅調だったため。政府は平均2割程度の値下げを軸に調整する。値下げは97年度以来11年ぶりとなる。
バイク、クルマと複数台所有してるので自賠責(強制保険)の値下げはうれしいな。けど自賠責ってケガで120万、死亡で3千万と決してこれだけでまかなえる補償じゃないんですよね。もちろん無保険車両は違法なので加入してるけど。

特に人身事故の場合は自賠責だけじゃどうにもならないので民間の任意保険にも加入してるわけですよね。この二重保険の金額がばかにならない。
関係者によると、07年度は保険料収入のうち保険金支払いに充てられた割合(損害率)が予測より約20%低い85%にとどまり、保険収支の黒字が確実になった。運用分もあわせると3割程度の値下げ余地が生じている模様
自賠責を請求してるひとなんてどれくらいいるんだろ。事故に遭ったときなんかみんな任意保険の会社に連絡してるよね。みんな自賠責を使ってないから黒字になるってのもあるんじゃないかな。

強制保険も民間委託で1本化にすればいいのになぁと更新のたびに思います。

▼参考リンク
自賠責保険について(国土交通省)

« Netscape、ブラウザ開発終了 | ホーム | 2008年、あけましておめでとうございます »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ