ホーム  > 気になるニュース  > apple  > 「Siri」日本語版、3月ローンチか?

2012 .02 .14

「Siri」日本語版、3月ローンチか?

Siri日本語版は3月にも登場?(ITmedia ニュース)
中国のITニュースサイト「DoNews」は2月8日、AppleがiPhone 4Sに搭載している音声認識機能「Siri」を来月、中国語や日本語に対応させる準備を進めているという消息筋の話を伝えた。2月中に中国語、日本語、ロシア語を含むテストを終わらせる予定で、リリースは来月になるという。
そういえばiPhone 4S購入を決めた大きな理由はSiriを使ってみたいことでした。

でもまだ英語版すら使ってない。

Siriを使うとひっきりなしにサーバーと通信するのでバッテリー消費がハンパないと聞きます。バッテリー消費がえらく早いぼくのiPhone 4Sではろくに使えないかも。

迂闊に位置情報を使うとアホみたいにバッテリーが減るのは分かった。
なのでお出かけのナビと飲み会帰りの経路検索くらいしか使ってない。

バッテリーが減る要素が分かったなら、ではなぜSiriを使ってみないのか。

だって、、、

アホみたいに間違い電話がかかってきてそれだけでバッテリー減るんだもん(泣

ぶるぶるぶるぶるバイブしっぱなし。ひっきりなしに。
しかも海外からばかりで日本が夜だろうと関係なく、いやむしろ夜が多いのよ。

i.softbank.jpのアドレスも使えなくしたので迷惑メールとは無縁なんだけど(ケータイの方は相変わらず多いけど…)まさか間違い電話で悩まされるとは。。。

どうしたらいいんだべって感じですっかり縁遠くなっちゃって、もっぱらGmailのチェックくらいしか使ってない。ああもったいない。

でもまあ日本語版がローンチしたら試してみよっと。
(Siriで英語の勉強するんじゃなかったのかってツッコミはご容赦を…)

▼関連エントリー
「Siri」は5,000文を元に、あらゆる文章を読み上げる
Siriのパスコードロックは「オフ」にしておくのが吉
iPhone4Sの音声アシスタント「Siri」、2012年にも日本語に対応
「Siri」に宿ったのは神か、それとも…

« イヤホンしながら自転車を運転すると道交法違反ですので。 | ホーム | Twitterは上場よりも、持続可能なビジネスの確立に重きをおく »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ