ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > ガソリン価格が3年ぶりの安値

2008 .12 .02

ガソリン価格が3年ぶりの安値

ガソリン全国平均127.9円 3年3カ月ぶりの安値(asahi.com)
石油情報センターが27日発表したレギュラーガソリン1リットルあたりの店頭価格(25日時点)は全国平均で前週(17日)より4.1円安い127.9円になった。3年3カ月ぶりの安値。原油価格の国際指標になる米国産WTI原油先物が1バレル=50ドル台に下がり、内外の需要も落ち込んでいるためだ。
みるみる下がりましたよね。ガソリンの値段。
↓は昨日給油した近所のスタンド。ちなみに千歳烏山付近のR20沿いです。


上からレギュラー、ハイオク、灯油です。レギュラー1リットル113円。いくらセルフとはいえ安い。
レギュラーガソリンは最高値だった8月4日時点の185.1円から、ほぼ4カ月で3割値下がりした。
180円台だったときとかありましたね。ガソリンが安くなっても内外の需要は落ち込んでいる。

なんだったんでしょうねぇ。あの高値は。。。

ブログを検索してみたらけっこうガソリンの話題を書いてましたね。

▼関連エントリー
それでも今年のお盆は渋滞が減っていたとのこと
高速道路のガソリン価格が「参考価格」へ
「値上げ」の一覧
「地図ログ」にガソリンスタンド料金の表示機能が追加
ガソリン価格10月も下落、激戦区では135円前後
高速道の給油所売り上げ8割増…一般道より割安で急増
ガソリン143.7円、15年ぶり高値更新
ガソリン、高速道路で入れるとお得 上限は137円

« tipoca外れた・・・ | ホーム | 女川原発でまたボヤ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ