ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 高速道の給油所売り上げ8割増…一般道より割安で急増

2006 .08 .25

高速道の給油所売り上げ8割増…一般道より割安で急増

高速道の給油所売り上げ8割増…一般道より割安で急増(YOMIURI ONLINE)
東日本高速道路は24日、お盆の期間を含む8月9~20日に高速道路の給油所の売上高が前年同期より81・3%多い50億5000万円となったと発表した。
そうでしょうね。お盆に那須まで行ってきた時もS.Aのスタンドは給油行列でしたから。

まぁ高速代もかかるので給油のためだけに高速に乗れるわけじゃないですけど。
高速道路のサービスエリアなどにある給油所のガソリン価格は、前月の第3週または第4週の全国平均価格をもとに、全国一律(沖縄県を除く)で決められており、8月の上限価格は137円(レギュラー)。一般道の給油所は140円台(同)で推移していた。
そうです。だから高速で給油する安値の恩恵も今月まで。。。

ちなみに地域限定で申し訳ないんですが、甲州街道の明大前~仙川間は比較的安値です(除くJOMO)。明大前付近の昭和シェルはリッター137円、千歳烏山付近のエッソはリッター138円でした(8月24日現在)。会員価格ではないです。

もう、いくらかでも、と思ってカードで給油してますよ。。。

▼関連エントリー
ガソリン143.7円、15年ぶり高値更新
ガソリン、高速道路で入れるとお得 上限は137円

▼参考リンク
ガソリンを安く給油 - クルマの維持費・ガソリン代節約

« Gmailが国内でも登録制に、招待状なしでも利用可能 | ホーム | 「佑ちゃんハンカチ」はすでに製造中止 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ