ホーム  > 気になるニュース  > 科学  > キュリオシティ、火星に降り立つ

2012 .08 .09

キュリオシティ、火星に降り立つ

3D画像も登場! 火星探査機「キュリオシティ」の軌跡 - NASA画像まとめ(マイナビニュース)
地球から36週間かけて火星に到着した「キュリオシティ」は、これから2年間にわたって火星探査を行っていく。その間、研究者はキュリオシティに搭載された各種の機器を駆使し、火星の環境が微生物にとって生存可能な状態だったのかどうかの調査を行っていく。
探査機が火星に降り立つのはキュリオシティが初めてではないものの、着陸成功の知らせを受け、彼の地から送られた写真を見るとワクワクするものがありますね。

ぼくが生きてる間に人類が火星に降り立つ日が来るかどうかは分からないけど、「その時」に立ち会ってみたいなあ。探究心はニンゲンの業なのかも知れませんが。

ちなみに↓これは2004年に火星に着陸した探査機「オポチュニティ」が撮影した写真を合成したパノラマムービーを掲載しているサイト。

MARS Greeley Haven 360 Panorama

» MARS Greeley Haven 360 Panorama

水も草木もない、岩と砂だらけの大地ではあるけれど、「空」があるだけで親近感を覚えます。闇しかない月面の風景と火星の印象が違う所以(ゆえん)ですね。

火星では水の痕跡が発見されていますし、これからの調査が大いに楽しみです。

▼関連記事
【スライドショー】キュリオシティーから送信された火星の最新カラー画像(WSJ日本版)
キュリオシティ「恐怖の7分間」の内幕(ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト)

▼関連エントリー
NASA、月と火星に水を発見
火星に「埋もれた氷河」発見
火星に水!

« 東電本店、海水注入に「もったいない」 | ホーム | 消費増税法案が参院で可決──消費税は2014年に8%へ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ