ホーム  > 気になるニュース  > 科学  > 火星に「埋もれた氷河」発見

2008 .12 .03

火星に「埋もれた氷河」発見

火星の地中に「埋もれた氷河」 米伊チームが分析(asahi.com)
火星の中緯度地域にある山のすそ野に埋もれた氷河が見つかった。米国とイタリアのチームが、米航空宇宙局(NASA)の周回探査機マーズ・リコネサンス・オービター(MRO)の観測データを分析してわかった。21日発行の米科学誌サイエンスに発表する。
おお。水の発見に続き氷河も見つかったんですね。最大数百メートルの厚さの氷河が存在すると考えられるとのこと。
火星は荒涼とした赤い大地だけじゃなかったわけですね。
NASAの周回衛星マーズオデッセイが02年、火星の両極域に氷が存在することを電磁波観測で確認。今年5月にはNASAのフェニックスが北極付近に軟着陸し、直接確かめた。
遠く離れた火星の大地を直接確認できるところまで人類は来たわけです。

なぜか妙に感慨深くなったりして。

水もあるし氷河もある。これは生物の存在を期待させられるところですねぇ。

▼関連エントリー
火星探査機フェニックスが活動停止
火星でオパールが発見される
火星に生命が存在した?
火星に水!

« 女川原発でまたボヤ | ホーム | 改正「育休法」、残業免除を義務付けへ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ