ホーム  > 気になるニュース  > 2012年、関東に「春一番」は吹かず

2012 .03 .26

2012年、関東に「春一番」は吹かず

「春一番」吹かなかった…関東で12年ぶり(YOMIURI ONLINE)
気象庁によると、関東地方では今年、「春一番」が観測されなかった。春一番が吹かなかったのは2000年以来、12年ぶり。
話題としては旧聞ながら、あぁそういえばと思ったのでメモとしてエントリー。
同庁は、春一番の条件を「立春から春分までの間で、低気圧が日本海で発達し、初めて南寄りの強風(毎秒8メートル以上)が吹き、前日よりも気温が上昇する現象」と定めている。
季節の変わり目・節目のイベントがないというのはいささか寂しい。まあバイク乗りにとっては結構スリリングでもありますが(ホントに飛ばされそうになるもの…)。


立春(2月4日)から春分(3月20日)を過ぎても、今日の日中も風が冷たく、まだ少し寒い日々が続いてます。春の気配は色濃いものの、訪れはまだ少し先なのかな。

草花が芽吹いて目を楽しませてくれる春が、早く東北の地にも訪れますように。

▼関連エントリー
関東地方に「春一番」(2011)
関東地方に「春一番」(2010)
東京は春が近づくと雪が降る
東京に「春一番」(2009)



« 震災がれき受け入れ「拒否の理由」 | ホーム | ワタノハスマイル on チロルチョコ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ