ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 三井住友海上の自動車保険が10月から値上げ

2011 .06 .05

三井住友海上の自動車保険が10月から値上げ

三井住友海上、10月から自動車保険料を平均1.9%引き上げ(マイコミジャーナル)
三井住友海上火災保険はこのほど、自動車保険(任意)の保険料を10月1日始期契約から改定すると発表した。
ありゃまた値上げ。何か毎年値上げしてるなぁ。
今回の改定では、自動車保険全体の料金水準を見直すため、すべての契約条件で保険料が変更となる。個々の契約条件により異なるが、改定後の保険料は平均1.9%の引き上げとなる見込み。
台数持ってると、保険てけっこうおカネかかるんだよね…。
あわせて、補償の選択肢を拡大する。車外事故の傷害補償としては、「自動車事故・交通乗用具事故」の両方に備える特約に加え、「自動車事故」のみに備える特約も用意。「人身傷害保険」については、最低保険金額を従来の3,000万円から2,000万円に引き下げる。「ファミリーバイク特約」については、原動機付自転車搭乗中の傷害補償を「人身傷害保険」、「自損傷害特約・無保険車傷害特約」から選択できるようにする。
ただでさえ保険の説明って分かりづらいもの。
自分に何があってるのか分かりづらくならないといいけど。

保険に入らないわけにはいかないから、維持費はちゃんと見直さないとなぁ。

▼関連エントリー
自賠責、値上げ決定
自動車の任意保険、高齢者の保険料が引き上げへ
損害保険大手3社、自動車保険の採算が悪化
三井住友海上の自動車保険が10月から値上げ
自賠責保険が2008年4月から値下げ

« 東京電力の消費電力量ブログパーツ | ホーム | Googleの414エラー »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ