ホーム  > オンライン書店・本屋  > 本や出版のこと  > 九天社が倒産した模様

2008 .06 .11

九天社が倒産した模様

九天社が営業を停止(パテログ)
そして事務所に戻って普通に仕事をしていると,tumblrやtwitter経由で九天社倒産の情報が入ってきました。ほんとか?
まだ正式な発表や報道はないみたいだけど九天社が倒産したらしいとのこと。

公式HPの 9-ten.co.jp は「メンテナンス中です。いましばらくお待ちください。」とだけの記載になってる。どうやら 06/10/2008 19:05:49 の更新だったみたい。
今となってはどういう位置づけのHPなのか分からないんだけど、 9-ten.com には「九天社は2008年06月10日に営業を停止しました。」との記述が掲載されている。

http://www.9-ten.co.jp/
http://www.9-ten.com/

九天社キャプチャ

もしも、これが事実でないとしたら、ニュースや倒産情報で報じられていないのに口コミ的に「倒産」なんて話題が一人歩きするのはネットの怖いところだと思う。

ただし公式HPの記述がこんな風になっては信憑性は増してしまうね。。。

最近どんな本を出してるのかは全然知らずにいたんだけど、収拾が付かないくらいジャンルを拡大してたんだね。ふと、以前いた会社で「今度コンピュータ書の出版社を立ち上げるんですよ」って沖山さんが挨拶にみえられていたのを思い出した。

創業の思いからするとジャンルの多角化は本意でなかったのかも知れないけど。
規模の大小や歴史の浅い深いに関係なく、出版社を取り巻く環境は(もちろん本屋もだけど)ものすごく厳しくなってる。
運転資金のための出版から脱しないと、倒産の報はまだまだ止まりそうにない。

ともかく、他の出版社などが救済したりしない限り本屋も取次ぎも在庫の返品にやっきになるので九天社の出版物を手に入れるのは難しくなる。だからこそ本は見かけたときが買いどきなんだけど。

アマゾンやビーケーワン、あるいはBookWeb紀伊国屋といった自社在庫を持っているネット書店にあたってみたほうがいいですね。

「九天社」の検索結果(ビーケーワン)
「九天社」の検索結果(Amazon.co.jp)

▼参考リンク
九天社が倒産したらしい(StarChartLog)

▼関連エントリー
エクスメディア倒産
草思社も民事再生法の適用を申請
アスコム、やっぱり倒産…

ウィキペディアで何が起こっているのか―変わり始めるソーシャルメディア信仰
山本 まさき 古田 雄介
九天社
売り上げランキング: 2107

« アサヒコムがトップページをリニューアル | ホーム | 思わずPDFのリンクをクリックしてイラっとしないために »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ