ホーム  > 小ネタ  > 便利ツール  > iPhone用GoogleマップアプリをiPadに入れてみた

2013 .01 .05

iPhone用GoogleマップアプリをiPadに入れてみた

年末からお義母さん用に調達したiPad2のセッティングに勤しんでおります。

ちょくちょく東京に出てきた際に地図を見たいというのが主な用途なので、Yahoo!ロコ地図や乗換案内などを入れつつ、iPhone用のGoogleマップも入れてみました。

等倍表示だとiPhoneサイズなので見づらいけど、2倍表示だと全画面表示もOK。
ジャギー(ギザギザ)は出るものの、老眼なのであまり気にならないかも・・・
どうしても見づらいようならYahoo!ロコ地図を使ってもらえばいいかな。

iOS 6の純正マップはいまだに使いものにならないのでiPadにも最適化されたGoogleマップアプリが早くリリースされないかなあと期待するところです。
たぶんアップル純正マップが改善されるよりも早いと思いますし。

あとは回線を調達すれば引き渡せる感じ。調達したiPadはWi-Fiモデルなので、今回は地方でもそこそこ繋がるであろうXi(docomo)にしようかと画策しております。

通信料的には楽天ブロードバンド LTEのエントリープラン(月額980円)で充分かと。ひと月単位で解約できるので試してみます。

▼関連エントリー
iPhone用Googleマップアプリを活用する10通りの方法
iPhone5で使えるGoogleマップアプリ、ついにリリース



« 所得税の復興増税、1月1日から開始 | ホーム | スティーブ・ジョブズ スピーチ大阪弁バージョン »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ