ホーム  > 気になるニュース  > 東京に木枯らし1号

2012 .11 .19

東京に木枯らし1号

東京で「木枯らし1号」 昨年より23日遅く(日本経済新聞)
日本列島は18日、西高東低の冬型の気圧配置が強まり、北寄りの風が吹いた。気象庁は、東京都心で午後2時26分に最大瞬間風速14.9メートルの北西の風を観測したとして、「木枯らし1号」が吹いたと発表した。昨年より23日遅い。
昨日(日曜)の風はずいぶん強いなあと思ってたら、あれが木枯らし1号でした。
木枯らし1号は、10月半ばから11月末までの間に冬型の気圧配置が強まり、初めて吹く最大風速8メートル以上の西北西~北の風。この日の東京都心は最低気温10.7度、最高気温17.1度で、いずれもほぼ平年並みだった。
木枯らしが吹いたと聞くと、いよいよ冬到来という感じがします。

そして今日(月曜)の東京は昼間でもすごく寒かった。最高気温が10度以下ですって。寒っ。そして、外も社内もカラカラで一気に喉が痛くなっちゃいました。

朝晩の冷え込みが日増しに強まって、ただでさえ体調を崩しがちな季節。先週から仕事量が増えてバテてるので、また風邪ひかないように気を付けないと・・・

例年よりは遅くとも、こうして季節は巡ってくるもの。忙しさにかまけて心を亡くしてしまなわいよう、四季折々の情景を楽しむ余裕を持っていたいものですね。

さあ、師走は目の前だー。

▼関連エントリー
東京に木枯らし1号(2011)
東京に木枯らし1号(2010)
東京に木枯らし1号(2008)
東京に木枯らし1号(2007)

« Google「震災遺構アーカイブプロジェクト」 | ホーム | ファッション誌「smart」、綾波レイを表紙に起用 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ