ホーム  > 気になるニュース  > 四国から関東甲信が梅雨明け

2012 .07 .17

四国から関東甲信が梅雨明け

梅雨明けたら猛暑 群馬39度超 富山では熱中症で死者(朝日新聞デジタル)
気象庁は17日、四国、中国、近畿、東海、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられる、と発表した。平年より1~4日早く、昨年より8~9日遅い。各地で35度以上の猛暑日となり、熱中症で病院に運ばれる人が続出。富山県では工事現場の車両誘導係の男性(55)が症状を訴えて死亡した。気象庁は「猛烈な暑さは当分続く」とし、注意を呼びかけている。
連日「真夏日」だの「猛暑日」の話題を取り上げてたら梅雨が明けてました。たしかに今日の陽射しはとびきり強烈で、外に出たらクラクラしちゃいました。。。
気象庁によると、全国約930の観測点のうち75地点で35度以上、516地点で30度以上を記録。群馬県では館林市39.2度、伊勢崎市で39.1度、前橋市で38.2度を観測し、全国上位3位を独占した。
これだけ暑くなれば夕立が降って少しは気温が下がるかもと期待してましたが、雨は一滴も降らず。昨日までと違い、風のない今夜は寝苦しい熱帯夜になりそうです。

もうすぐ学校も夏休み。夏本番ということで気持ちも浮き足立ってるかと思いますが、外で遊ぶ時はくれぐれも熱中症にご注意を。じゃないと↓こうなっちゃいます。

» 嘔吐、発汗、寒気
» 熱疲労

自覚症状が出た時にはけっこうマズい状態になってたりします。
体力の差はあるにせよ老若男女問わないことなので、ホント予防が大事です。

▼関連記事
東京は今夏一番の暑さ 気象庁、熱中症に注意呼びかけ(日本経済新聞)
関東地方は同日、太平洋高気圧に覆われ、全国的に猛暑となった前日に続き、朝から気温が上昇。午後0時40分までの最高気温は群馬県館林市で37.3度、東京都八王子市で36.7度、埼玉県熊谷市で36.3度に達するなど各地で最高気温35度以上の猛暑日になった。東京都心も正午までに34.2度と今夏一番の暑さになった。
▼関連エントリー
関東甲信、九州北部、北陸地方が梅雨明け(2011)
東北・九州南部を除き、全国で梅雨明け(2010)
関東甲信地方が梅雨明け(2009)
本日、全国で梅雨明け(2008)

« 3連休最終日、全国各地で猛暑日を観測 | ホーム | 楽天がKoboを携え目指す先 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ