ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 急勾配・急カーブが連続する大橋ジャンクション

2010 .04 .02

急勾配・急カーブが連続する大橋ジャンクション

首都高・大橋ジャンクション実走チェック、急勾配と急カーブに要注意!(日経トレンディネット)
大橋ジャンクションは首都高速道路のなかでも急勾配と急カーブが連続し、ドライバーにとっては気を緩められないところだ。思わぬブレーキングやヒヤリとする車線変更をしないですむように、大橋ジャンクションを走るイメージをレポートする。
まだ大橋ジャンクションを通ってみる予定はないもののメモとして。

大橋ジャンクションの安全対策:山手トンネルの安全対策|東京SMOOTH:中央環状線 C2インフォメーションセンター

» 大橋ジャンクションの安全対策(中央環状線 C2インフォメーションセンター)

図をみるだけでもなかなか楽しげスリリングな感じ。大橋ジャンクション内は40km/h以下で走行するようにアナウンスされています。
大橋ジャンクションを通る際に、シンプルなイメージとしてアタマに入れておきたいのは、「山手トンネルから3号渋谷線へは急な左カーブで急な上り坂」「3号渋谷線から山手トンネルへは急な右カーブで急な下り坂」の2点だ。
上りはともかく、下りはちゃんとエンジンブレーキを併用しないと危ないかも。
もう一つ注意したいのが、2車線から1車線への車線減少だ。比較的流れのいい山手トンネルから大橋ジャンクションに入る手前で、2車線から1車線になる。同様に3号渋谷線から山手トンネルへの“下り坂右巻きルート”も、終点手前で1車線になる。下りルートはダーッと下ってきていきなり車線減少となるので、混雑時などは特に注意したい。
そっか。車線の減少はその場で慌てがちになるので覚えとこ。

実走して体感しないと何とも言えないけど、渋谷線での合流・分岐で詰まりそう。
まあ上(都心環状線)の渋滞を分散するのが目的なんですけど。

YouTubeの車載動画を見てるとブリブリ走ってみたくなっちゃうんですよね…。

▼参考リンク
[HD] 首都高速中央環状線 山手トンネル・大橋JCT往復(YouTube)

▼関連エントリー
首都高中央環状線、新宿~渋谷間が開通
「大橋ジャンクション」見学レポ
首都高中央環状線、新宿~池袋間が開通

JAPAN UNDERGROUND
JAPAN UNDERGROUND
posted with amazlet at 10.04.02
内山 英明
アスペクト
売り上げランキング: 185326


« 自殺が多いのは「3月の月曜日」 | ホーム | 今月のbk1ギフト券 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ