ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 「大橋ジャンクション」見学レポ

2009 .06 .30

「大橋ジャンクション」見学レポ

【レポート】都心で建設が進む環境に配慮した「大橋ジャンクション」 - 800tクレーンも稼動する巨大な建設現場を見学した(マイコミジャーナル)
この中央環状線と3号渋谷線が交差する目黒区大橋一丁目では、両路線を接続する「大橋ジャンクション」の建設工事が行われている。3号渋谷線の下を走る国道246号(玉川通り)と環状六号線(山手通り)の交差点付近だ。
通勤で通ってる山手通りの脇では工事が着々と進んでいる様子。ループ内側の写真は建設中ならではなので貴重ですね。

記事では大橋ジャンクションの二重ループを天城峠の「川津七滝ループ橋」と比較してます。
伊豆の川津方面へ向かう国道414号を自動車で走ると天城峠を越えた先で川津七滝ループ橋という二重ループ橋を通るが、このループ橋を2車線化して更に大きくしたものが同ジャンクションのイメージだ。ちなみに、川津七滝ループ橋は片側1車線で延長約1.1km、高さ約45m、直径は約80m。
前に川津七滝ループ橋を走ったときはグルグルして目が回りそうでした…。まあ道幅が広ければも少しマシかな。一度は走ってみたいなぁ。

今年中に部分的に開通予定とのこと。暑いなか工事関係者の方にはご苦労さまです。楽しみにしてますので、安全第一でよろしくお願いしますね。

▼参考リンク
大橋ジャンクション(中央環状線 C2インフォメーションセンター)
大橋ジャンクション(首都高ガールズが行く!!)

« 抑圧された管理・統制ではミスは減らない | ホーム | お盆の平日も「高速1,000円」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ