ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > 入会金0円、延滞金0円、送料無料。でもタダじゃないよ

2010 .01 .24

入会金0円、延滞金0円、送料無料。でもタダじゃないよ

「無料試用から有料契約に自動移行」宅配DVDレンタルの苦情増加(INTERNET Watch)
オンラインDVDレンタルサービスに関する消費者からの苦情が増えているとして、国民生活センターは20日、注意喚起した。特定期間に限り「無料」や「お試し」と強調しながらも、有料期間に自動移行することへの苦情が多数を占めているという。
やっぱり出てきましたかね…。こういう苦情。

「入会金0円、延滞金0円、送料無料」ってコピーはうまいなあと思ったですよ。事実だしウソは付いてない。「(月額)料金1ヶ月無料」てのもホント。けどユーザーが何も言わなきゃお試し期間の1ヶ月が過ぎると自動的に有料課金になりますよ、ってところをデカデカと説明してるかっていうと、してるとは言い切れないでしょうねぇ。

けど「タダより高いものはない」わけなので、どういう商売のカラクリなのかちゃんと考えてみないと。ネットのレンタルサービスは訪問販売なんかと違って契約をゴリ押しされることはないわけだし。
全国の消費生活センターに寄せられたオンラインDVDレンタルサービスに関する相談件数のうち、「無料」「お試し」契約に関するものは過去5年間で141件。2009年だけでも71件が寄せられるなど増加傾向にある。
業態というよりも事案ベースにならざるを得ないだろうけど、ろくにサービス内容を確認しないで申し込んだ場合なら勘違いというか、自己責任ですよ。
国民生活センターには、「勝手に有料契約に自動更新された」「有料契約の前に連絡がない」「お試し期間に注文した商品が届かない。やめたいが解約してくれない」「延滞金が無料と書いてあったのに請求が来た」などの苦情が寄せられているという。
店頭レンタルサービスと違うウリもアピール(過剰はアオリは別として)できないんじゃ商売にならないし。「無料」ばかりに目を奪われないように気をつけましょう。

ちなみにTSUTAYA DISCAS、ぽすれん、DMMの無料お試しを使い倒してみたけど、在庫・配送スピードなどでTSUTAYA DISCASは充分満足できましたね。継続するほど借りたいタイトルが自分になかったのでお試しで終わられましたが(儲けにならなくてスンマセン…)。

サービス内容を理解した上であれば、充分納得できるサービスではないかと。

▼参考リンク
「無料」を強調しながらも有料期間に自動移行する宅配ビデオレンタルのトラブル(国民生活センター)

▼関連エントリー
TSUTAYA DISCAS、OnGenがDRMフリーのMP3楽曲を配信
TSUTAYA DISCASの貸し出し数が過去最高に
TSUTAYA DISCAS、コミックの宅配レンタル開始
「ぽすれん」がコミックレンタルを開始
楽天、「楽天レンタル」でDVD・CDレンタルに参入



« ドコモからAndroid端末「Xperia」発売 | ホーム | 松岡正剛「松丸本舗」と「瀬名秀明書店」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (2)

かたな:

やっぱりなーと言う感じ。

引っかかった人、日頃から考えも無しに
飛びつく人なのかなー。

無料という時点で、
全く興味がなかったです私は。

怪しすぎますよねー。


考え過ぎなひとばかりでも商売が難しくなっちゃいますけど(騙す、とかじゃなくて)。。。

ネットレンタルは月額固定料金だってわかってる分には便利だと思いますよ。
個人的には新作を次々借りる人じゃないのでお試しだけで終わっちゃいましたが。

まあGEOの旧作100円で事足りちゃいますけどね。

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ