ホーム  > 気になるモノたち  > ドコモからAndroid端末「Xperia」発売

2010 .01 .23

ドコモからAndroid端末「Xperia」発売

ドコモ、Androidスマートフォン「Xperia」を発表(ITmedia +D モバイル)NTTドコモは1月21日、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のAndroid OS搭載スマートフォン「Xperia」を投入すると発表した。国内初のHTC製Android端末「HT-03A」やRIMの「BlackBerry Bold」などのスマートフォンが属するPROシリーズの1モデルではなく、「ドコモ スマートフォン Xperia」という独自のブランドで展開する。
Xperi | ソニー・エリクソンもちろんiPhoneもいいんだろうけど、会社の連中のiPhone率が異常。32GBが多いから安くなって乗り換えた or 2台持ちになったというわけでもなさそう。何だろこれ。

かみさんがドコモなのでスイッチ or 2台持ちでもいいかなって気になってきた昨今なのであります。

で、周りがまるで会社の支給品かってくらいのiPhone占有率なのでメジャー嫌いとしては他の選択肢を考えたくなるわけで。BlackBerryを見せてもらったけどさすがに小さくて使いづらそう。Nexus Oneは基本的に日本で買えないし。そこにXperia(エクスペリア)発売のニュース。けっこうカッコいいじゃないですか。
ディスプレイは4インチのフルワイドVGA液晶で、タッチパネルを搭載。1GHzで動作するScorpionプロセッサを備えるスマートフォン向けチップセットSnapdragonを採用している。通信速度は下り最大7.2Mbps、上り最大2MbpsのHSPAに対応。無線LANやBluetoothでの通信機能も備える。カメラはAFや顔認識機能を持つ810万画素CMOSで、高精細な写真撮影に対応した。
まあ自分のライフスタイルにスマートフォンてどうなのよ? という思いもありつつ、仕事柄さすがにケータイも使えないとマズイと感じる年頃なのですな。
なお、Xperiaの発表に合わせ、ドコモは4月1日からパケット定額サービス「Biz・ホーダイ ダブル」を「パケ・ホーダイダブル」に、「Biz・ホーダイ シンプル」を「パケ・ホーダイシンプル」に統合すると発表。ケータイとスマートフォン両方に対応するサービスとなったことで、1つのSIMでケータイとスマートフォンを使い分けることが可能になる。iモード通信の上限額(月額4410円)と、iモードフルブラウザ通信の上限額(月額5985円)に変更はない。
ドコモはよく分からんけど料金体系が変わるみたいなのでよく調べないと。。。

▼参考リンク
Xperia(ソニー・エリクソン)
Xperia(NTTドコモ)

▼関連記事
写真で解説する「Xperia」(外観編)(ITmedia +D モバイル)
ドコモ、スマートフォンに本腰 Android端末「Xperia」の狙い(ITmedia News)
米グーグル、自社ブランドのスマートフォン「Nexus One」(ケータイ Watch)
Google携帯「Nexus One」について知っておくべきポイント(ITmedia News)

« 個人向け国債の販売急減、ピークの5分の1に | ホーム | 入会金0円、延滞金0円、送料無料。でもタダじゃないよ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ