ホーム  > 気になるニュース  > 野村監督、イーグルス名誉監督を受諾へ

2009 .10 .26

野村監督、イーグルス名誉監督を受諾へ

楽天・野村監督、名誉監督就任へ前向き 「断る理由ない」(NIKKEI NET)
今季限りで退任する楽天の野村克也監督は25日、球団から要請されている名誉監督の就任について「断る理由はない」と話し、前向きな姿勢を示した。
嬉しさ半分、微妙な気持ちが半分ですかねぇ…。「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」というのがよかった気もします。

昨日の夜にフジの番組に出演して、「名誉だけかと思ってたら給料も出る」なんて生々しいことにも触れてましたけど、ブラウンもやりづらいだろうになぁ。
楽天の三木谷浩史会長からは「何をやってもいいと言われた」そうで、名誉監督になっても解説や評論などの活動に支障はないという。
潔い引き際であれば、名監督のまま歴史に名を残したんじゃないかと思ったりしますけどね。

▼関連エントリー
楽天イーグルスの1年が終了
野村監督、退任ですか…
楽天イーグルス、クライマックスシリーズ進出!

« 大英博物館で「宗像教授原画展」開催へ | ホーム | 「松丸本舗」オープン »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ