ホーム  > 気になるニュース  > 固定電話としても使えるPHS、「イエデンワ2」発売

2013 .03 .05

固定電話としても使えるPHS、「イエデンワ2」発売

革新的ケータイ電話「イエデンワ2」が遂に登場!ウィルコム、悟りを開く(ガジェット速報)
ウィルコムは5日、「イエデンワ WX02A」の後継機種・第2弾として「イエデンワ2 WX05A」を5月下旬から発売すると発表しました。ちなみに、あくまでもケータイです。
ケータイというかPHSなんですけど、まあ一般的には同じモノを指しますね。
ところが「イエデンワ」はご覧のとおり。見ためは家にある電話機そのまんま。

イエデンワ WX02A

ハンズフリー通話機能と固定電話端子の装備。安めな通話料金とクリアな通話品質というPHSの利点に、まさに固定電話的な使い勝手の良さを加えたリニューアル版イエデンワ。乾電池も使えるので停電時にも強いという、侮りがたい利便性です。
従来機種との大きな違いは「ハンズフリー通話」に対応したこと。手が離せない時などにも重宝される機能です。また「電話端子(LINE)」も備えられているので、固定電話回線の受話器としても利用できることが特徴。つまり、固定網が使えるところでは普通の電話機として、固定網が使えない時はケータイ電話として利用することが可能です(こんなケータイいままでなかった!)。
前回はスモールオフィスなんかにいいかも、という印象でしたが、公民館などの公共施設に設置してあると災害時などに役立つでしょうね。やるなあウィルコム。

▼参考リンク
「イエデンワ2<WX05A>」の発売について ~固定回線にも接続できる、据え置き型ケータイ第2弾~(WILLCOM)
 「イエデンワ2」は、2011年11月に発売し、これまでに全国120以上の自治体において約8,000カ所に導入された据え置き型ケータイ電話機「イエデンワ<WX02A>」の第2弾として新たに、ご自宅の固定回線にも接続することができるようになりました。面倒な設置工事も一切不要で、コンセントにつなぐだけで使用でき、乾電池でも駆動するので万が一の災害時にも安心です。「イエデンワ2」の主な特長は以下のとおりです。

・慣れ親しんだ受話器と、大きく使いやすいボタン
・固定回線とPHSのデュアル待受け、デュアル発信
・面倒な設置にかかる工事も不要。もしもの時に備えて、乾電池でも駆動
・手ぶらで話せるハンズフリーにも新たに対応
▼関連エントリー
ウィルコム、宮城県に982台の「イエデンワ」を無償供与
ウィルコムの「イエデンワ」はむしろアリだと思う。

« 夢だけは 壊せなかった 大震災 | ホーム | 巧妙すぎるスキミングの手口 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ