ホーム  > 気になるニュース  > 楽天  > 楽天、会員ランクに最上位となる「ダイヤモンド」を追加

2012 .07 .21

楽天、会員ランクに最上位となる「ダイヤモンド」を追加

楽天スーパーポイントの残高を確認するために訪れる「楽天PointClub」。
ここのヘッダー付近に「ダイヤモンドランク」誕生!という案内がありました。

【楽天PointClub】楽天会員最上位ダイヤモンドランク誕生!

» 楽天会員最上位ダイヤモンドランク誕生!(楽天PointClub)

9月2日、最上位となる新しい会員ランク「ダイヤモンド」が創設されるとのこと。
どんな特典があるのかとチェックしてみたけど、、、つまんね。

現在の最上位である「プラチナ」には存在しない、差分となる特典は「1年キープで豪華特典(詳細不明)」と「毎月もらえる楽天グループのクーポン」の2つだけ。
それ以外は既存のプラチナ会員向けの特典にちょこっと上乗せされたくらい。

「楽天グループのクーポン」がどんなサービスでも使える横断的なものならいくらか役に立つけど、個人的によく利用するブックスとトラベルのように注文単価がまるで違うサービスどちらでも使えるクーポンというのはまず考えられない。
ということは単一サービスで使えるクーポンがバラバラとある程度でしょう。

いちいちエントリーが必要になったポンカン楽天カード感謝デーでポイント料率が高くなる、しかもデフォルトで適用されるくらいの常連特典は欲しいなあ。だってダイヤモンドにランクアップする条件はプラチナの倍になってるんだもの。ハードルの高さとインセンティブが見合わない。

  • 過去6ヶ月の獲得ポイント数:4,000ポイント(40万円以上の買い物が必要)
  • 過去6ヶ月の獲得回数:30回
    ※加えて楽天カード保有が必要

まあ、それでもプラチナ以上に忠誠度の高い会員を囲める見込みがあるので新ランクの追加に踏み切ったんでしょうね。顧客単価と利用頻度を上げるために。
ダイヤモンド会員になれる人はスパムメール耐性も高いんだろうなあ。

マーケティング手法としてはベタなやり方だけど、ポイント制度としては楽天が日本で最も成功しているのも事実(一方、実店舗ベースだとCCCのTポイントですね)。

海外展開を加速させている楽天はポイント制度も「輸出」しています。

長引くデフレの中にある日本のみならず、アメリカ、ヨーロッパでも通用してしまうのか、気になるところです。

▼関連エントリー
ヤフー、ランク別会員プログラム「スタークラブ」開始

« 仮設住宅だけじゃなく、在宅住民にも目を向けて欲しい | ホーム | 意外と短い? 調味料の保存期限 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ