ホーム  > 気になるニュース  > 広告  > 自分の名前がfacebookで広告に使われなくする設定

2012 .04 .12

自分の名前がfacebookで広告に使われなくする設定

企業の広告塔になりたくない人に送るFacebook設定の見直し(Social Magician Makoto Sakata)
最近のFacebookは、上場を控えて、収益性を上げるための広告展開に力を入れているようで、様々な記事広告が出ていますが、特定のFacebookページの記事にいいね!をしたり、自分のタイムラインで特定のリンクを紹介したりすると、それが広告として出稿されるパターンのものが多いです。
facebookがなぜ無料で使えるのかというと、全世界で8億人超とも言われるユーザー数を媒体力とする広告収入から収益を得ているからであり、無料で使わせてもらってるので多少は収益貢献してもいいんじゃね? という考えもあるでしょけど、非表示にできる方法があるなら表示/非表示の判断はユーザー次第でしょと思うわけです。
当然、広告の出稿範囲は、プライバシー設定に基づいて、無闇矢鱈には出ず、基本的に、あなたの友達のみに表示されます。また、個人情報が広告主に渡されることはありません。その辺りの詳細は、Facebook公式の説明の『広告のしくみ』をご参考に。
思いもかけない広告が自分のオススメのように表示されるとやっぱり気持ち悪い。
というわけでぼくは非表示にさせていただきました。

facebook広告の設定(友達のみ/非公開)を切り替える概略は以下。

  1. Facebook広告ページに行く
  2. 外部広告の設定と編集(第三者が表示する広告)を「非公開」にする
  3. ソーシャル広告を編集の設定(広告と友達)を「非公開」にする

というか「Facebook広告」というページはどこから辿れるんだね…。

ともあれ、これで自分の名前が右側の広告欄に表示されなくなるそうですが、ニュースフィード広告に自分の名前が表示されるのは制御できないとのこと。
ニュースフィード広告は、ニュースフィードに通常に出る、投稿や、いいね!をしたなどの状況通知と殆ど変わりません。唯一、右下に「スポンサー広告」ってのが出ているので、広告だと分かります。
じゃあなんで「広告」と表示する広告と表示しない広告があるんですかね。
まあユーザー側で制御できる範囲があるだけマシなんですけどね。

▼関連エントリー
facebookで「嫌い」を共有できる「エネミーグラフ」

« 「石巻日日こども新聞」 | ホーム | 「家庭用放射線測定器 エアカウンターS」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ