ホーム  > 小ネタ  > 刀匠が造る「ロンギヌスの槍」、今夏公開

2012 .04 .08

刀匠が造る「ロンギヌスの槍」、今夏公開

エヴァの「あの槍」刀匠が作る…刀とアニメ、夏に特別展(朝日新聞デジタル)
伝統の技と人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」がタイアップした特別展「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」が7月14日~9月17日、岡山県瀬戸内市の備前長船刀剣博物館で開かれる。アニメに登場する武器をイメージして刀匠らが製作した刀剣も並べ、日本刀の魅力を広く発信する。
が以前ヤフオクで160万円の値が付いて話題になった鍛鉄職人さんが造ったガイナックス公認のロンギヌスの槍の出来ばえがすごかったけど、こんどはガチで刀匠さん。

匠の技術を伝えていくための話題づくりなんでしょうけど、斬新な着想ですね…。

どんな仕上がりになるのかwktkです。実物見てみたいけど岡山は遠いなあ…。
展示の目玉は、アニメに登場する先端が二股になった「ロンギヌスの槍(やり)」。現在製作中で、長さ3メートル、重さ30キロになりそうという。ほかにも作品に出てくるナイフなどを含め、特別展用に製作する刀剣類は計18点。各地の刀匠ら職人約50人が協力している。
ところでレイが持ってる刀(刃はないみたい)はすごい長尺。どんな用途なんだろ。

▼参考リンク
備前長船刀剣博物館

▼関連記事
「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」フォトギャラリー(シネマトゥデイ)
「エヴァンゲリヲン×日本刀展」記者発表。(高塚麻奈オフィシャルブログ)

▼関連エントリー
「ロンギヌスの槍」、160万円で無事落札

エヴァンゲリヲン新劇場版:破 ATフィールド雨傘
オカモト
売り上げランキング: 14193


« ワンタップでタクシーを呼び出せる、乗換案内+全国タクシー配車 | ホーム | Honda TVCM「負けるもんか(プロダクト)」篇 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ