ホーム  > 気になるニュース  > Honda TVCM「負けるもんか(プロダクト)」篇

2012 .04 .09

Honda TVCM「負けるもんか(プロダクト)」篇

ホンダの新しいCM『負けるもんか(プロダクト)篇』が感動するほど素晴らしい(デジタルマガジン)
ホンダの気持ちが伝わってくるのはもちろん、挑戦者の立場の人たちを応援する良いCMですよね。やればやっただけ、前に進むんです!
お役所じみた対応を耳にすることもあって最近ホンダにはあまり良い印象がなかったんだけど、たまたま見かけたこのCMはグッときたなぁ。



» Honda 「負けるもんか(プロダクト)」篇(Honda)

2輪におけるホンダは高度な完成度でそつなくまとめる優等生、4輪のホンダは時おり意欲的な試みをするものの販売面においてはいまだ挑戦者。そんなイメージでした。

ところがこうして往年の名車が一堂に会してみれば、、、

RC143、モトコンポ、S500、BEATそしてNSX。

効率化の対極にあるような魅力的なモデルがたくさんあるんですよね。今でも情熱と挑戦、熱意を感じる製品たち。(好みのモデルという色眼鏡もあるけど)
頑張っていれば、いつか報われる。
持ち続ければ、夢は叶う。
そんなのは幻想だ。

たいてい、努力は報われない。
たいてい、正義は勝てやしない。
たいてい、夢は叶わない。

そんなこと、現実の世の中ではよくあることだ。

けれど、それがどうした?
スタートはそこからだ。

新しいことをやれば、必ずしくじる。
腹が立つ。
だから、寝る時間、食う時間を惜しんで、何度でもやる。

さぁ、昨日までの自分を超えろ。
昨日までのHondaを超えろ。
ホンダには効率一辺倒な売らんかな企業にはなって欲しくない。いつまでも情熱に溢れたドリームを送り出し続けてくれるメーカーであって欲しいな。




« 刀匠が造る「ロンギヌスの槍」、今夏公開 | ホーム | 青野武、死去 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ