ホーム  > 気になるニュース  > 遅れてきた「春一番」? 東京都心で風速28.5mを観測

2012 .03 .31

遅れてきた「春一番」? 東京都心で風速28.5mを観測

太平洋側で強い風雨、陸海空で運休・欠航相次ぐ(YOMIURI ONLINE)
日本海上の低気圧に南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、日本列島は31日、太平洋側を中心に強い風雨に見舞われた。
東京は昨日かの強風に引き続き、今日は時おり雨も加わって荒れた1日でした。
気象庁によると、午後7時現在、静岡県御殿場市で最大瞬間風速31・9メートル、千葉市で同29・5メートル、東京・大手町で同28・5メートルを観測。
今朝は朝からモワッと暖かく、最高気温は19度くらいまで上がったようです。そして、この強風は南風。ということは、時期こそ違えど「春一番」ぽいですね。

» 東京(東京)の過去天気 - (2012年3月31日) - 日本気象協会 tenki.jp

と、春の気配を喜びながらスクーターでクリーニングを出しに走ってたら、強烈な横風にあおられて二車線分流されました…。いやぁ、あぶなかったわ(汗
これは電車も止まるし、アクアライン、ゲートブリッジも通行止めになりますね…。

日中の陽気から一転、日が暮れてからは少し冷え込みが来ましたが、今日は靖国神社の桜も開花したということで、いよいよ春が来た! という感じです。
(そう、花粉の苦しみも、もうすぐ終わるハズ…!)

東北に春がやって来るのも、もう少しですね。

▼関連エントリー ・2012年、関東に「春一番」は吹かず

« ナンバープレート外しても、追いかけてくるよ。 | ホーム | 東京駅の赤レンガ駅舎、戦前の姿がお披露目 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ