ホーム  > 気になるニュース  > 東京都心と横浜で初雪

2012 .01 .20

東京都心と横浜で初雪

東京都心・横浜で初雪 関東甲信内陸は大雪の恐れ(asahi.com)
本州の南海上を東に進む低気圧の影響で、20日朝も前夜に続いて関東甲信地方で雪が降った。今後も20日夕にかけて雪や雨が降り、内陸部を中心に大雪となる恐れがあるため、気象庁は雪による交通障害などへの注意を呼びかけている。
日中パラパラと舞っていた雪も帰宅するころにはすっかり上がってましたが、いやあ今日はすごく寒かった。つか今も室内で吐く息が白い…。
20日午前4時の時点で、積雪は長野県木曽町で27センチ、飯田市で7センチ、山梨県富士河口湖町で8センチなど。東京都心や横浜市では、初雪を観測した。同庁によると、都心の初雪は平年の1月3日と比べて17日遅く、前年の12月30日と比べると21日遅いという。東京の乾燥注意報の継続日数は、35日でとまった。
寒さは厳しいものの、雪まじりのみぞれが降ったおかげでいくぶん乾燥が和らいだ感じがします。唇が割れて痛かったけど少しプルッとなりましたね。

東京も寒かったわけですが、それでも水道の水抜きはいらないし、融雪剤を撒くほど雪が積もるわけでもない。東北だと「寒い」というより「痛い」んですよね。

空気が冷たすぎて鼻の奥がヒリヒリするし、鼻の頭や耳の先がピリピリ痛くなる。だから痛いと感じることの方が多い。まあ北海道とかはもっと厳しいわけですが…。

折しも今日は二十四節気の「大寒」。日本海側の地方や東北、長野も雪降るなか厳しい寒さを耐えていますが、それでも季節は巡ってくるもの。

厳しい時を過ごした地域に、少しでも早くやさしい春の陽射しが訪れますように。

▼関連記事
東京都心と横浜で初雪 低気圧通過で厳しい冷え込み(MSN産経ニュース)
気象庁によると、午前3時50分ごろ、東京・大手町でみぞれを観測し、初雪となった。平年より17日、昨年より21日遅い。横浜でも平年より13日遅い初雪となった。
▼関連エントリー
東京都心で初雪
東京で初雪
東京都心でやっと初雪、過去の記録更新

« 東証「オリンパスの悪質性は低い」と判断、上場維持へ | ホーム | 今年の「東北六魂祭」は5月、盛岡で開催 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ