ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 石巻-仙台間の直通列車、1月10日から往復運行を開始

2011 .12 .16

石巻-仙台間の直通列車、1月10日から往復運行を開始

仙台~石巻間"ノンストップ"直通快速が下りにも - 仙石線経由より45分短縮(マイナビニュース)
JR東日本仙台支社は1月10日より、仙台~石巻間(東北本線・石巻線経由)の下り直通快速列車を運転開始する。ディーゼルカー2両編成で、平日のみの運転(土休日は運休)となる。
12月1日から運行が始まった石巻発、仙台行きの直通列車。片道運転のスタートから遅れること1ヶ月あまり、ようやく復路(仙台発、石巻行き)が運行されることが発表されました。

仙台⇒石巻間直通快速列車のお知らせ

» 仙台⇒石巻間直通快速列車のお知らせ(PDF:JR東日本仙台支社)

年明けになってしまったものの、JRは最善を尽くしてくれたと思いたいところです。
下り直通快速列車は平日夕方の時間帯に設定され、上りと同様キハ110系2両編成での運転に。仙台駅を17時58分に発車し、東北本線と石巻線をノンストップで走行して、石巻駅には19時2分に到着する。現在の仙石線を利用した場合と比べて、約45分の短縮となる。同列車には仙石線経由の乗車券、定期券で利用できるという。
とはいえ直通の往復運転はありがたいものの、現実的な通勤・通学手段としてはやっぱり1日1往復の運行では厳しいですよね…。
仙台~石巻間のメインルートだった仙石線は東日本大震災で被災し、現在は松島海岸~矢本間で代行バスを運行中。同社は今月1日より、平日朝に石巻線・東北本線経由で石巻~仙台間をノンストップで走る上り直通快速列車の運転を開始した。
河北新報の記事によると、JR東日本は「これ以上の増発の予定はなく、当面は1日1往復の運行にとどめる」と表明しているようです。うむむ。

もちろんアレもコレも同時に対処することは厳しいでしょうけど、せめて当面の間は1日1往復しかムリな事情を説明して欲しいと願うのはワガママでしょうか…?

運行計画

» JR東日本仙台支社

▼関連エントリー
JR東日本、石巻→仙台間の直通列車の運行を開始

« スマホからタクシーを現在地に呼べる、「全国タクシー配車」 | ホーム | 放射性物質汚染水の海洋放出、法的には「なかったこと」に。 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ