ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > JR東日本、石巻→仙台間の直通列車の運行を開始

2011 .11 .16

JR東日本、石巻→仙台間の直通列車の運行を開始

JR東日本、石巻線・東北本線経由で石巻~仙台間ノンストップの快速を運行(マイナビニュース)
JR東日本仙台支社は15日、石巻線・東北本線経由で石巻~仙台間を結ぶ直通快速列車の運行を発表した。12月1日より、平日の朝に運転される。
石巻から仙台までノンストップの片道運行ということなので、やや不便さは残るものの、乗り換えで難儀していた通勤・通学客には朗報ですね。

石巻⇒仙台間直通快速列車のお知らせ

» 石巻⇒仙台間直通快速列車のお知らせ(PDF:JR東日本仙台支社)

石巻から仙台までの所要時間は76分とのこと。増便も期待したいところです。
石巻~仙台間の直通快速列車は、12月1日以降、土休日および12月30日、1月3日を除く平日朝に運転される。
仙台から石巻行きの下りは検討中とのことですが、地元の通勤・通学客だけでなく、年末年始に利用したいニーズも多いでしょうね。

JR東日本におかれましては、ぜひ前向きな検討の程を!
石巻~仙台間のメインルートといえる仙石線は東日本大震災で被災し、高城町~矢本間で運転見合わせに。現在は高城町駅の1つ手前、松島海岸駅から矢本駅まで代行バスが運転されている。本年度内に陸前小野~矢本間の運転を再開する予定だが、仙石線経由の場合、2度の乗換えが必要になるのが現状で、道路事情による遅れも見込まれるなど不便な面もあった。

« 「県別マップル」、3.11以前を再現した内容で発行へ | ホーム | サーバが落ちてました。 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (2)

東京仙台間がどんどん短縮されていくなかで、帰る度に仙台石巻間の不便さを痛感します。

快速ができるのはうれしいですが、片道のみになるとは思いませんでした。いったん仙台に行ってしまった車両は、夜中に石巻に戻ってくるのかな?と不思議に思っています。

raizoさん、コメントありがとうございます。

仙石線を日常の足として使っている人たちからすれば、「なんで片道やねん!」(関西弁じゃないけど…)って思いでしょうね。まあJRにもやんごとない事情があるのだと思いたいです。

よかれと思って突貫で実施する直通運転が思いがけずクレームにならないように、できれば片道運転でスタートする理由を率直に公表していただき、往復運転と増便を早期に実現してもらいたいですね。

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ