ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 葬儀費用は明朗会計がいいよね?

2010 .09 .20

葬儀費用は明朗会計がいいよね?

明瞭会計の葬儀事業に僧侶異議 「言い値」放置に苦情も(asahi.com)
大手スーパーのイオンが昨秋、「安心の明瞭(めいりょう)会計」をうたい、葬儀事業を始めたが、これに僧侶らが「仏教本来の精神を踏みにじった」と異議を唱えている。寄付金であるお布施や戒名料などを定額料金のようにホームページで表示したことに対し、伝統仏教教団でつくる全日本仏教会(全日仏)が反発。イオンは削除に応じた。ビジネスと仏事のはざまで葬式が揺れている。
つかイオンが葬儀事業してるなんて知らなかったよ。

» イオンの葬儀・お葬式

お布施や戒名料って相場も分からないし、そもそもそ金額の妥当性も判断できない。
そりゃ地域差もあるだろうから全国一律料金はそぐわないかも知れないけど、葬儀を出す側からすれば料金体系の「見える化」は望ましいですけどね。
イオンがクレジットカード契約者を対象に、葬儀事業に乗り出したのは昨年9月。全国約400社の葬儀業者と提携し、コールセンターに電話をすれば近くの業者を紹介する。全国共通の標準価格をもとに、棺や骨つぼなど費用の細目をすべて公開している。
全日仏というお寺の団体は「僧侶への『ギャラ』のように表示され、寺が戒名を売買している印象も与える」と反発しているそうだけど、葬儀というサービスへの対価なわけだから実際「ギャラ」でしょ? 戒名料だって言ってみればネーミングライツだよね。

宗教法人ということで税金の優遇を受けてなお、檀家の減少や後継者難で厳しい経営状態にあるお寺も多いこのご時勢。信頼なければ顧客離れが起きて当然でしょう。

大事な付き合いだからこそ、顧客の声に耳を傾けて欲しいと思うのですよ。
それこそ、「ご縁」でしょ?

▼参考リンク
イオンの葬儀費用(イオンの葬儀・お葬式)

▼関連エントリー
戒名選びもパソコンで

« 夏の猛暑、秋の味覚にも影響 | ホーム | Twitterの利用目的、「有名人の書き込みを読む」が過半? »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (4)

かたな:

お客ばなれと言っても、あの人たちには
関係ないはず、
徳の高い方たちなので、お金=生活ではなく
お金無い=修行のはずです。

それにしても、明朗会計な仕事てなんですかね??
そんな仕事ありますか??
あまり詳しくないので教えて下さい!

いやあ地元の同級生に寺の息子がいますけど(ちなみに実家の菩提寺でもあります)、なかなか大変そうですよ。草木の手入れも業者入れるからおカネかかるし。

そんな付き合いなのでムチャは言われてないと思うんですが、オヤジやじいさん、ばあさんの戒名代は厳しいと感じましたもの。

明朗会計であって欲しいのは「仕事」というか、「商い」ですね。
ほら、値段の出てない寿司屋なんて怖くて入れないじゃないですか。「○○円~」てのも怖いですね。

でも、例えば高級と言われてる宿でもプラン別の値段が公開されてれば算段も付けられますよね。そんなイメージです。

かたな:

takeshiさんそうですね!

>値段の出てない寿司屋なんて怖くて入れないじゃないですか。「○○円>~」てのも怖いですね。
>でも、例えば高級と言われてる宿でもプラン別の値段が公開されてれば>算段も付けられますよね。そんなイメージです。

すごく良くわかりました。
納得です!!

確か、おじいちゃんの葬儀のとき、お坊さんに
オレが直接聞く係になり
「どれくらいお布施としてお渡しすれば良いのですか?」
と聞いたら、
「気持ちの問題ですから、お幾らでも」
と答えた。

でも分からなかったから、
葬儀屋に幾らぐらい払うのと聞くと
「まー気持ちですからねー、何万円という方から何百万という人まで
いますからねー」といってた。
でその後続けて言った言葉が
「葬儀の金額の一割くらいですかねー」と。

確かに、金額が決まった世界では無いでした。

かたな さん

すみません。大量のスパムに紛れてて公開が遅くなりました。

ぼくも祖父、祖母、父親と立て続けに経験しましたが、やっぱりハッキリしなくてモヤモヤしてました。まあカネ勘定は母親がやってくれてたりしたんですが。
なので、こと葬式に関しては明朗会計であって欲しいと思ったんですね。

もちろん技術料とか顧問料とかハッキリしない業種もあるわけですけど、なるべくオープンになればいいなと思ってます。

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ