ホーム  > 気になるニュース  > google  > Google、検索結果のページデザインを大きく変更

2010 .05 .07

Google、検索結果のページデザインを大きく変更

Google、検索ページを刷新 Bing似のツールパネルを常設(ITmedia News)
Googleのロゴが変わり、検索結果ページにBingのナビゲーションパネルのようなツールパネルが常設されるようになった。
Googleは1年以上かけたテストを受けての変更ということだけど、見慣れないデザインはすごく見づらい・・・。

「ニュース」とか「地図」ってオプションは自分で選択して使ってる人からすると目当ての検索結果が小さい面積で文字がえらく折り返されるとすっごく使いづらい。
大きな変更点として、検索結果ページの左側にツールをまとめたパネルを常設した。従来の「ユニバーサル検索」「Options」(日本では「検索ツール」)「Google Squared」の機能をまとめてある。ユニバーサル検索では、「ニュース」「画像」「動画」「地図」「書籍」「ブログ」「アップデート」「掲示板」を選択することで、各ジャンルで検索結果をフィルタリングできる。このジャンルはユーザーが入力した検索語に合わせて表示順序が変わる。
慣れるしかないかなぁ・・・。


▼関連記事
グーグル、検索結果ページを刷新(CNET Japan)

▼関連エントリー
Googleはシンプルがいいです。

« ソフトバンク、音楽事業進出ならず | ホーム | iPad、ソフトバンクが5月28日から発売 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ