ホーム  > 気になるニュース  > ソフトバンク、Android携帯「HTC Desire」を4月下旬に発売

2010 .03 .31

ソフトバンク、Android携帯「HTC Desire」を4月下旬に発売

ソフトバンク初のAndroid端末、“ほぼNexus One”の「HTC Desire」(ITmedia News)
ソフトバンクモバイルは、初のAndroid端末「HTC Desire」4月下旬以降に発売する。「Nexus One」とほぼ同じ仕様の端末だ。
iPhoneとGoogleケータイのダブルホルダーか。ソフトバンクすごいな…。

6月にはauからもシャープ製Androidケータイが発売されるということで、これでAndroid(Google OS)端末が国内3キャリアから出揃うことになりましたね。

HTC Desire

» HTC Desire SoftBank X06HT(SoftBank)

個人的にはAndroidケータイならXperiaの方がカッコいいと思うけど4万円はムリ。HTC Desireは実質負担額で16,000円~20,000円弱くらいということで普及を考えると現実的かな。さすが価格で攻めるソフトバンク。
台湾HTC製。HTCが製造するGoogleのオリジナルブランド携帯「Nexus One」とほぼ同じ仕様で、Android 2.1を採用し、CPUはSnapdragon。3.7インチのマルチタッチ対応有機ELディスプレイ、有効500万画素のカメラ、32Gバイトまで拡張可能なmicroSDカードスロットを搭載している。
iPhoneはデザインとライフスタイルをちょっと面白く、快適にするアプリでヒットしたと思うけど、それに比べればAndroidケータイはまだまだ後塵を拝している。まあ3キャリアが扱うとなればほどなくアプリも充実してきますかね。

世の中すっかりスマートフォンに傾倒してしまって、おっさんは付いてけてないんですが…。

▼参考リンク
写真で解説する「HTC Desire」(ITmedia +D モバイル)
料金プランはこれまでのXシリーズと同様で、パケット通信は「パケット定額フル」が適用され、月額1029円~5985円で利用できる。iPhoneで利用できる「Wi-Fiバリュープラン(i)」「標準プライスプラン」など比較的安価なプランは現時点で提供する予定はないが、「ユーザーに使ってもらいやすい施策も検討している」(ソフトバンクモバイル)という。端末の実質負担額は2万円前後になる予定。
▼関連記事
スマートフォン時代、到来? 大手3社が販売(asahi.com)
携帯のようにAndroidを使う、auの新サービス(マイコミジャーナル)

▼関連エントリー
ドコモからAndroid端末「Xperia」発売
Googleケータイ、日本上陸
Googleケータイ「G1」発売

« アマゾンの全品送料無料、「終了日未定」として期間延長 | ホーム | 自殺が多いのは「3月の月曜日」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ