ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 「フリーター議員、実は資産家」。で仕事振りは?

2010 .02 .15

「フリーター議員、実は資産家」。で仕事振りは?

【資産公開】フリーター議員、実は資産家…(MSN産経ニュース)
パートやアルバイトを転々としながら衆院選比例代表で最下位当選し、「フリーター議員」「負け組の星」などと注目を集めた民主新人の磯谷香代子議員(44)=東海ブロック=が、大量の土地や株などを保有する“資産家”だったことが8日、衆院議員の資産公開で分かった。
これ、全国紙とは思えない見出しと内容なんだよなあ。何、この「…」。
資産等報告書や不動産登記簿によると、磯谷議員は平成20年5月、愛知県豊田市のトヨタ関連工場に隣接する計5210平方メートルの山林や田畑を親族から相続。トヨタ自動車6千株(5日終値で約1990万円相当)を中心に、住友金属工業6千株▽楽天7株▽御園座1千株-など計2266万円相当の株も保有していた。また、国債も300万円分あり、約47万円を金銭信託するなど資産運用もしていた。
資産家っていえば資産家かも知れないけど、山とか畑なんてすごく換金性が低いので富裕とはちと違う。株も自分で買ったものなのか裏付けが見られない。いわゆる資産家ってのは巨額の現預金を保有してる人だと思ってるのだけど、そうした記述は見えない。

まあ衆院議員の資産公開にかこつけたネタってことなんだろけど、ゴシップ的な内容じゃなくて、議員としてどんな仕事をしてるのかを取材して記事にして欲しいな。スポーツ紙じゃないんだから。

どんなきっかけであれ、仕事で実績出せてれば問題ないので。そこを詳しく。

▼関連エントリー
生涯「お国のため」に働けますか?

« 1億円以上の役員報酬、公表を義務化 | ホーム | 日本人は受動的? »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ