ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > やたらと高クオリティな「タコイカウイルス」

2009 .12 .22

やたらと高クオリティな「タコイカウイルス」

「タコイカウイルス」夏ごろから拡大 タコやイカの画像でファイル上書き(ITmedia News)
トレンドマイクロが通称「タコイカウイルス」に注意を呼び掛けている。実行すると、PC内のファイルを次々にタコやイカ、アンコウなど魚介類の画像で上書きするという。
やたらと高クオリティなアイコンなので自爆マシンを用意して感染してみようかなんてよからぬ考えがよぎってしまったけど・・・

年末年始におけるセキュリティ対策の再確認(トレンドマイクロ セキュリティ ブログ)

» 年末年始におけるセキュリティ対策の再確認(トレンドマイクロ セキュリティ ブログ)

いかんいかん。
ダブルクリックすると同じ名前のAVIファイルを新たに作成。動画を再生させながら、PC内のファイルをタコ、イカ、ウニ、クラゲ、サザエ、アンコウ、ナマコなどの画像で次々に上書き。システムフォルダ階層内にも複数の別ウイルスを作成し、FTP接続でデータを送信している形跡もあるという。
ゆかいなナリをしていてもウイルスはウイルス。

変なファイル実行しないように気をつけようっと。

▼関連エントリー
無料ウイルス対策ソフト「Avira AntiVir」、日本語版リリース

« セブンイレブンで住民票の受け取りが可能に | ホーム | 電通、ネットで地域広告を扱う新会社「あどえりあ」設立 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ