ホーム  > 気になるニュース  > 広告  > 電通、ネットで地域広告を扱う新会社「あどえりあ」設立

2009 .12 .23

電通、ネットで地域広告を扱う新会社「あどえりあ」設立

電通がネット事業会社 地域限定で広告配信(NIKKEI NET)
電通が来年1月5日付で設立するのは「あどえりあ」(東京・千代田)。ネット配信事業のジェイ・キャスト(同)との共同出資会社で、資本金は3000万円。電通は66.6%を出資する。
ふむ。電通からすれば小さめな規模、かな。

大企業を相手にしたネット広告がジリ貧になってきたものだから地方の中小企業などを対象にした事業をはじめる、というのが骨子っぽいけど、必然的に小口になるし自転車操業な感じになるんじゃないでしょうかね。それを踏まえてのスモールスタートって印象。
都道府県や市町村単位での配信が可能で、例えば商店街の特売情報などを周辺に住む人の携帯電話などに流せるようにする。
とはいえ、デモグラ程度であっても飲食店やスーパーなど業種によってはすごくマッチするもの。会員獲得の上でのユーザー分析では今さら感がある手法だけど、実際のところしっかり実行できてる企業はそう多くないんじゃないかな。そういう観点ではタウンマーケットが先行してるね。

事業の方向性が気になるところです。

« やたらと高クオリティな「タコイカウイルス」 | ホーム | 首都圏の鉄道遅延・運休、過半数の原因は「自殺」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ