ホーム  > 気になるニュース  > 広告  > 投げ込みチラシの無断投函は罪に問われないのか?

2009 .10 .14

投げ込みチラシの無断投函は罪に問われないのか?

チラシ無断投函は罪に問えるか?(プレジデント)
業者が勝手にチラシを郵便受けに入れる行為は、犯罪として取り締まりを受けることはないのだろうか。
ガチで考えれば「罪に問える」けど、現実的には軽微ということで不問に処されるだろうとのこと。チラシとかDM、すっごく迷惑なんですけどね。

電子メールも勝手に送信しまくったら罪に問われるのに、物理的なゴミが発生して、それを捨てる労力までかかる投げ込みチラシが罪に問われないのは納得できないなぁ。もちろん処罰を抑止力にしてやめて欲しいだけなんですけど。
ポストに入ってるチラシの99.9%はゴミ箱直行ですからね。ほんとムダ。

あと、最近は日本郵便の「配達地域指定郵便物」なんかを使った絨毯爆撃型のDMも増えてきてますね。
配達地域指定ゆうメール(タウンプラス) - 日本郵便
配達地域指定郵便物(タウンメール) - 日本郵便
ご指定いただいた地域の全戸に郵便物をお届けするタウンメール。
新規顧客獲得やエリアを絞ったアプローチに最適です。DMやチラシとは違うユニークな媒体として来店促進や販売促進にお役立てください。
顧客リスト不要で全戸にアプローチできます、とか謳われるとイラっとするなぁ。

まあタウンマーケットなんかはこうしたDMのおかげで取るようになったので一概に迷惑とは言い切れないけど、ほとんどがゴミなのはあまり変わらない。

特にここ数年、モラルや信用を軽んじて、なりふり構わない手段に出る企業が増える向きが強くなってる気がします。

« 滝川クリステル、「TSUBAKI」でCMデビュー | ホーム | 土星に新たな「輪」が発見される »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ