ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > 「ミクシィ年賀状」申し込みが20万枚以上に

2008 .12 .18

「ミクシィ年賀状」申し込みが20万枚以上に

「ミクシィ年賀状」の申し込み、20万枚以上に--サービス開始から2週間を目前に(CNET Japan)
ミクシィがソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「mixi」にて提供中の年賀状郵送サービス「ミクシィ年賀状」。同サービスで申し込まれた年賀状の枚数が、12月11日時点で20万枚を超えていることが明らかになった。
すごいなぁ。すでに1通48円の広告入り年賀状は売り切れてるとのことなので、1通98円~180円のプレミアムテンプレートとかが売れてるってことですよね。
ご時勢的に年賀状が無料で送れる「tipoca」が抽選になるほどの人気ってのは分かるんですけど、ミクシィ年賀状はフツーのよりか高いわけですからね。

年賀状なんて昔からレガシーな市場にもブルーオーシャンがあったってことなんでしょうか。

ITmediaの記事によれば12月8日までに広告入り年賀状は売り切れていたにも関わらず、依然として申し込みは続いているとのこと。
11月27日に受け付けを始めたが、その直後から夜間(午後8時~翌朝1時ごろ)はサーバが混み合い、つながりにくくなっている。
いや、ホントすごい。mixi自体はミクシィ年賀状ではさして収益にはつながらないということですけど、来年は広告収入も(景況次第ですけど)期待できるかも知れません。

こうなると喪中のお知らせとか、暑中見舞いとか、引越しのお知らせなんて関連商品も出てくるかも、ですね。

▼関連エントリー
住所や本名を知らせずに送れる「mixi年賀状」リリース

« リンデンドルが楽天スーパーポイントと交換可能に | ホーム | ヤフー技術者が綴る公式ブログ「Yahoo! JAPAN Tech Blog」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ