ホーム  > 気になるニュース  > apple  > 初代nanoのバッテリー交換はやっぱり5~7週間かかるとのこと

2008 .09 .14

初代nanoのバッテリー交換はやっぱり5~7週間かかるとのこと

「初代iPod nanoのバッテリー問題」。ぼくのも対象型番だと思い出して、今日アップルサポートに電話してみました。

▼関連エントリー
「第1世代 iPod nano バッテリー問題」についての問い合わせ先

電話番号は前に書いたとおり、0120-27753-5でO.K。20分くらい待ってやっとオペレーターの女性に繋がりました。休日だからしょうがないんだろうけど、「大変お待たせしております。ただ今回線が混雑しております。恐れ入りますがもう少々お待ちください」ってアナウンスを延々オンフックで聞いてるのもヤなもんですね。

バッテリー加熱問題のことを聞きたいんですけど、と尋ねると製品型番を聞かれました。シリアルナンバーも分かると話しが早いです。
ぼくは本体と元箱を用意してたので該当機種かどうかすぐ調べてもらえました。

で、いろいろ質問してオペレーターの女性が答えてくれたのが以下。

  • 現状で異常が見られなくても不安ならバッテリー交換を行う
  • でも海外で交換することもあり5~7週間かかる
  • アップルで回収希望日を聞き、指定日にクロネコヤマトが伺う
  • nanoは本体だけを、裸でヤマトのドライバーに渡す
  • アップルではバッテリー交換が済んでも送付日の連絡はしない
  • バッテリー交換の問い合わせ対応は電話のみ(メール対応はしていない)
  • この電話で交換希望を承れるが、一旦検討するということならまた後日電話してくれ。その際は今回の問い合わせ番号を言ってくれれば状況が分かるようにエスカレーションしておく

こんなところですかね。2ヶ月とかnanoがないのは厳しいのでどうするか検討すると伝えて今日は電話を切りました。

2ヶ月ってのは時間かかり過ぎじゃね? って思うけど第四世代が発売された今、初代nanoなんてライフサイクルが終わった製品なんでしょうね。でもデザインや質感が気に入ってるのでまだ使っていたいんですよね。

まあ4GBじゃもう容量が足りないので。新型を買えってことですかねぇ。
ちなみにサポセンの営業時間を聞いておきました。平日は9時~19時、休祝日は9時~18時だそうです。

これから問い合わせる方に参考になれば。

Apple iPod nano 8GB ブラック
アップルコンピュータ (2008-09-10)
売り上げランキング: 35
Apple iPod classic 120GB ブラック
アップルコンピュータ (2008-09-10)
売り上げランキング: 130

« AccessAnalyzer.com 障害回復 | ホーム | 売れないから休刊、じゃなくてモデルを変えてけばいい »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ