ホーム  > 気になるニュース  > ドコモがiメニューの入札制を延期

2008 .06 .20

ドコモがiメニューの入札制を延期

ドコモのポータル入札システムに不具合、ソフト更新時の設定ミスで(ITpro)
NTTドコモは2008年6月13日、6月12日に発生したiMenu入札システムの不具合の詳細を明らかにした。ソフトウエア更新時の設定ミスが原因だった。
賛否両論というよりも非難轟々だったiモード公式サイトの入札制がシステムトラブルにより失敗、iメニューの表示順変更は延期となったとのこと。

システムトラブルって、いくらなんでも事前にテストしてるだろうと思うところですが、バグとかではなく人的ミスが原因とのこと。
6月11日に入札ルールの変更を入札者に通知。6月12日午前9時に入札システムのソフトを変更した。しかし人的ミスでこの変更が正しく設定されず、今回の不具合につながった。
これは「システム」トラブルではないですよねぇ。

ミスの具体的な内容はよく分からないものの、このミスが原因となって「再入札の時期は未定」になったとのこと。「時期未定」と発表せざるおえない状況というのは、設定値を間違えたとかそういうレベルじゃないみたいですね。

ドコモの中でも入札制への反対論があったために起こるべくして起こった人災、なんてのは考えすぎでしょうか。

まあ個人的には入札制にならなくてホッとしてるんですけど。願わくばここまま…。

▼関連記事
NTTドコモ、iMenuの入札制でシステム不具合発生、表示方法変更は延期(ITpro)

« 「おとり」はエイブルだけじゃない | ホーム | Firefox 3にしてみたけど »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ