ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 「おとり」はエイブルだけじゃない

2008 .06 .19

「おとり」はエイブルだけじゃない

架空物件などエイブル「おとり広告」 公取委が排除命令(asahi.com)
住宅賃貸仲介業大手の「エイブル」(東京)が、インターネット上や情報誌に出した広告で、実在しない部屋や契約済み物件を載せたほか、築年数などの条件も実際より優良に表示していたとして、公正取引委員会は18日、景品表示法違反(おとり広告、優良誤認)で同社に排除命令を出した。
そうか「おとり広告」って言うのか。ぼくは「エサ物件」(ネットに掲載され続けてる、問い合わせても空きがない)って呼んでた。

もう2年以上、引っ越したくて物件を探し続けてるんだけどなかなか予算と希望に合った物件に巡り合えずにいる身としては全然「エイブル」だけじゃないよってのが実感。

ぼくの場合、子供や親のことまで踏まえた物件を探しているので「今すぐ」じゃないんですよね。で基本的に不動産業は一見(いちげん)さんモデルなので(リピーターケアなんて気にしないで)とにかく今すぐ成約させようとする。

なかなか時間が取れない生活なのでネットであちこち検索できるようになってきて便利なんだけど、新着物件を問い合わせてみても「もう申し込みが入ってしまいました」。ホントかよ。そりゃネットに出た時点で業者間で一斉に情報が出回るんだけどさ。

それじゃまたにしますって言うと「詳しい条件をお聞きしてほかの物件もご紹介できればと思いますので一度ご来店ください」とくる。いや時間が取れないからネットで検索して問い合わせてるんですよ。

まあ素直にお店に行ったりもしてたんですけどね。でもどこもかしこも押し売り臭が強い。
全然条件に合わない物件(金額で1万円、距離で10分とか違ったら全然ズレてますよね?)も平気で出してくるし。で、「もう申し込みが入ってしまいました」って物件がず~っとネットに出続けてたりするし。そりゃあ「エサ物件」で集客してるのか? って思いますわ。

不動産屋さんは頻繁に利用するわけじゃないけど1回に使う金額が大きいので評判の良いお店にお世話になりたいもの。不動産屋さん(賃貸情報サイトじゃなくて)の口コミサイトってないのかな、と探してみたけど「賃貸くちコミ」くらいしかないのかな。

賃貸くちコミ

ここは不動産屋さんの広告が入ってるからこれはちょっと違う。利用者による地域のお店単位の口コミ・評判が知りたいなぁ。自由に書き込めると荒れそうだけど。でもそういうサービスがあってもいいと思うな。

かなり脱線しちゃったけど、「おとり広告」はエイブルだけじゃないし、不動産業界は集客の質をもっと上げていって欲しいという思いを込めたエントリーでした。

▼関連記事
「CHINTAI NET」などに"おとり"物件情報掲載、エイブルに排除命令 - 公取委(マイコミジャーナル)

« 冬柴大臣、ホントに「ただ働き」? | ホーム | ドコモがiメニューの入札制を延期 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ