ホーム  > オンライン書店・本屋  > amazon  > 「ほしい物リスト」の検索が復活

2008 .03 .23

「ほしい物リスト」の検索が復活

Amazon「ほしい物リスト」検索が復活 「デフォルトで公開」設定変わらず(ITmedia News)
「ほしい物リスト」の検索機能が復帰。ほしい物リストがデフォルトでネット全体に公開される機能で「意図しない個人情報がもれる」と騒動になっていたが、再開後も仕様変更などはなく、リストは従来通りデフォルトで公開されている。
結局、検索機能の停止は1週間足らずだったんですね。改めて公開された「ほしい物リスト」検索は従来どおり標準でアカウント名や届け先都道府県が公開される仕様のままとのこと。

いいんじゃないですかね。もともとプレゼントを贈りあうアメリカの文化がベースになってる機能なので。非公開前提の自分専用「お気に入りメモ」が日本のニーズとして強いならローカライズした日本専用機能として別個にリリースして欲しいところ。まあムリだろうけど。

ところで、今回の祭りは対岸の火事じゃないなーと思いましたね。
でも想定外の使い方のほうがおもしろかったり便利だったりするのでやっぱり細かいことでもベータテストはしたいなぁと思った次第です。

▼関連記事
Amazon「ほしい物リスト」検索機能が再開、初期設定は「公開」のまま(INTERNET Watch)

▼関連エントリー
「ほしい物リスト」の検索が停止してた
「ウィッシュリスト」改め「ほしい物リスト」の話題

« 定額料金で聴き放題のiPod? | ホーム | 加藤あいのタオルが… »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ