ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > アサヒコムにコメント機能がついた

2008 .03 .14

アサヒコムにコメント機能がついた

「なるほど」「はぁ?」アサヒ・コムが一部記事にツッコミ機能提供(INTERNET Watch)
朝日新聞社は12日、同社が運営するニュースサイト「アサヒ・コム」の一部記事に対して、直接コメントを投稿ができるサービス「コミミにツッコミ」を開始した。ログイン不要で、誰でも無料で利用できる。
はなてブを導入してみたり記事のRSSに広告を入れてみたりと何気におもしろい試みを続けているアサヒコム。

今度は一部の記事にコメント投稿機能を実装したとのこと。
コミミにツッコミは、アサヒ・コム編集部の独自取材と全国の旬な話題の記事を毎週30~40本ほど紹介するコーナー「コミミ口コミ」に追加された機能。
コミミ口コミ(asahi.com)

コメントだけでなくて、「(^0^)面白い」「('-'*)なるほど」 (@_@)もっと詳しく」「(^o^;)はぁ?」「(-_-;)がっかり」と5つのステータスを投稿できるのも面白い。
ツッコミ!(評価ステータス)だけでも投稿できますね。

↓なかなか辛目なコメントも公開されてます。

ネット炎上の正体とは ブロガーらオフ会で議論

最初のうちは面白半分でコメントも付くでしょうけど、荒れたコメントが投稿されたりそれを目検でチェックしたりするコストと効果(目的は何だろ? PV?)のバランスがコメント機能が続くかどうかの難しいところでしょうね。

投稿規約を見るとコメントの二次利用も視野に入れてるみたいだけど。
【コミミにツッコミ投稿規約】

3.コメントの紙面等への掲載
コメントは、当社および当社の関連会社(総称して以下「朝日新聞グループ」といいます)が運営・発行する他の媒体(新聞、出版物、ウェブサイト、携帯電話サービス等も含みますがこれらに限定されません)にも無償で掲載・利用する場合があります。その際、編集・制作の都合上、コメントの趣旨を変えない範囲で修正・変更等をすることがあります。

5.著作権
コメントの著作権は投稿者が保有します。ただし、朝日新聞グループは本規約に定める範囲でコメントを無償で自由に利用できるものとします。コメントを除き、本コーナーの著作権その他の権利は当社が留保します。本コーナーに掲載されたコンテンツについて、当社の許可なく複製、転用、販売等の二次利用をすることはできません。
トラックバックも運用がむずかしいけどコメントとなるとかなりデリケートな運用が求められるので担当者さんの気苦労を察してしまいますが…。さてさてどうなりますやら。

« 「ウィッシュリスト」改め「ほしい物リスト」の話題 | ホーム | 洗濯物をたたいても花粉は残る… »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ