ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > アサヒコム、RSS広告を開始

2007 .09 .07

アサヒコム、RSS広告を開始

朝日新聞、「asahi.com」のRSSで広告配信を開始(CNET Japan)
朝日新聞社は9月5日、ニュースサイト「asahi.com」が配信するRSSに、トランスコスモスが提供するpheedoサービスによる広告配信を付加するサービスを開始したと発表した。
会社でフィードをチェックしてて気がついた。ふつうの記事と区別がつくように「AD:~」って付いてるので今のところはそんなにノイジーじゃないかな。

「asahi.com広告ガイド」によると、月間ユニークユーザーは約900万人に及ぶそうなので他媒体へも少なからず影響してくるでしょうね。

RSSへの広告挿入はかなり注意しないと不快感を招きかねないけど、記事にあるように、
広告主にとっては、配信数が国内最大規模のRSSを使用してニュース閲覧ユーザーに「最も近い」PCのデスクトップ上のプロモーションや、自社サイトへの誘導手段として活用できる。
読者にかなりダイレクトにリーチできるメリットも理解できる。

媒体価値やブランドを毀損しない心配りが求められますね。

今のところは読者属性ともマッチする可能性の高い「asahi.comショッピング」への誘導だけみたい。

アフィリエイト収入が見込めるし、前述の「広告ガイド」によるとasahi.comの読者属性は「毎月、もしくは3ヵ月に一度という高頻度でネット購入をするアクティブ層が半数を占める」そうなのでRSS広告が表示されてもそんなに不快じゃないかも。

今後も広告クリエイティブの研究を進めていくそうなので要チェックです。

▼参考リンク
「asahi.com広告ガイド」

« livedoor Blogの売上構成 | ホーム | 役人さんは帰属意識が強い? »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ