ホーム  > 気になるニュース  > 楽天  > 楽天が買収したフュージョンの社長に三木谷氏が就任

2007 .08 .12

楽天が買収したフュージョンの社長に三木谷氏が就任

楽天・三木谷氏がフュージョンの代表取締役社長に就任(INTERNET Watch)
フュージョン・コミュニケーションズは10日、同社代表取締役社長執行責任者に三木谷浩史氏が就任したことを明らかにした。同日開催された株主総会および取締役会、監査役会で決定した。
そういやフュージョンは楽天に買収されたんでしたね。

「役員体制の変更について」というフュージョンのニュースリリースに記載がありますが、代表取締役社長執行責任者の三木谷さん以下、5名の取締役全員が楽天の役員さんになってますね。フュージョンの旧経営陣は社長以下4名、監査役2名ともに退任。

「フュージョン」という社名も消えてくんでしょうね。

格安な長距離国内通話でNTTやKDDIなどの大手に挑戦してきたフュージョン。納得できる価格もあって応援したくて加入しました。今でも加入してることになってます(請求はぜんぜん来ないけど)。

インターネット回線にはじめて加入したのは「東京めたりっく通信」でした。その「東京めたりっく通信」も2003年3月にソフトバンクグループに吸収され「ソフトバンク BB 株式会社」がサービスを引き継ぐことになりました。

いまや「東京めたりっく通信」も(ドメインは存在しつつも)テストPageを残すのみ。

基本的に大手が嫌いで、ちっさくていいサービスを頑張って提供してる企業が好きなので「東京めたりっく通信」や「フュージョン」に加入してたんだけど両方ともなくなっちゃった。

いやまあ発展的解消と言えば聞こえはいいのかも知れないけど、でもやっぱりちょっと寂しい。

YouTubeがgoogleに買収されて巨額の富を手にしたサクセスストーリーもひとつの方法でしょうけど、気骨のあるベンチャーに世の中を引っ掻き回して欲しいです。

あーでも技術とアイデアだけじゃダメなんだよな。営業も強くないと。楽天やソフトバンクは営業主体なんだよね。だからとりあえずお金はあってよそを買える。

楽天さん、フュージョンの通信網や技術を楽天メッセンジャーなんかに活かしたいらしいけどしっかりよろしく頼んます。

フュージョンや東京めたりっくが礎になったからこそ今発展してるサービスもあると思うので。

▼関連エントリー
楽天、無料音声通話も可能な「楽天メッセンジャー」開始

« 夏休みはおウチでのんびり | ホーム | Gmailの追加容量が「購入」可能に »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ