ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > KDDI、Gmailを採用し「au one メール」開始

2007 .07 .30

KDDI、Gmailを採用し「au one メール」開始

KDDI、Gmailを活用した容量2Gバイト「au one メール」開始(ITmedia +D モバイル)
KDDIはGoogleと連携し、Gmailを活用した容量2Gバイトメールサービス「au one メール」を9月下旬に開始する。auのWIN端末とPCで利用可能。利用料は無料。
KDDIとGoogleといえば2006年5月に「auのインターネットサービス「EZweb」にGoogleの検索エンジンを採用」(KDDIプレスリリース)としていち早くケータイに「ググる」を導入した会社ですが、今度はバックボーンにGmailを採用してケータイからもPCからも共通で使える新しいWebメールサービスを2007年9月下旬に開始するそうです。

PCにおいては「ライブドア、「Gmail」を採用しリプレイス」なんてエントリーを先日書いたばかりですが裏側Googleなんてサービスがどんどん増えていますね。

Gmailのインフラを使ったこのauの新サービス「au one メール」。Gmailなわけなのでデータはすべてサーバー側に保存されるわけですね。

ケータイの機種変更を躊躇する理由のひとつに、現在のケータイメールだとケータイ本体にデータを保存しているので機種変するとデータが失われてしまう、というのがネックとしてあるわけですがサーバー側にあればデータが失われることもなく、気に入った新機種に乗り換えるのも抵抗が少なくなります。

ナンバーポータビリティで電話番号が変わらない、となるとより気軽に機種変更できますね。

しかもGmailの保存容量は2Gバイト。PCでもほとんど使い切ることはない容量なのでケータイメールならホントに「一生もん」じゃないでしょうか。

実装方法にもよるでしょうけど、Googleからしてみればケータイだけでも2,800万人のauユーザー(2007年6月現在:KDDI 財務・事業データより)にリーチできるわけなのでビジネスチャンスとしても大きいですね。
※ちょっと調べたけどDIONのユーザー数は見つけられなかった。

かくいうおいらはケータイは持ってないんだけど(!)、こういう魅力的なサービスが出てくると欲しくなるなー。

PHSもガンバレ、だけどケータイもそろそろ(いい加減?)かなぁ。

▼関連記事
au one メールは「一生つきあえる100年メール」(ITmedia +D モバイル)
Googleの技術を活用した「au one メール」の提供について(KDDIニュースリリース)

▼関連エントリー
ライブドア、「Gmail」を採用しリプレイス
Gmailが国内でも登録制に、招待状なしでも利用可能に

« サーバーの契約が失効しかかった… | ホーム | 麻生久美子、同棲発覚。 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ