ホーム  > 気になるニュース  > 楽天  > 楽天API、関心空間でテスト中?

2006 .12 .19

楽天API、関心空間でテスト中?

「関心空間」で「楽天市場」の商品を自動表示-キーワードに対応(六本木経済新聞)
「関心空間」ではこれまで「楽天で検索する」リンクを掲出していたが、今回関心空間の要望を受けて楽天が個別対応した。将来的にはこの機能をもつ楽天のAPI公開も検討しているという。
WebToJpeg個別ページの右カラムに楽天市場への商品リンクが3枠できてます。ちょっと見ふつうのアフィリエイトリンクみたいだけどソースを見るとだいぶ違う。

「個別対応した」って、楽天側が新しく作ったってことなのかな。記事を読む限り「APIのテスト」なにおいがプンプンするんですが。

記事によると今回、関心空間と楽天共同でリリースされた機能は
商品やサービスなどについてユーザーが投稿する「キーワード」に関連した商品情報を、「楽天市場」「楽天ブックス」などのサービスから自動的に検索、商品名・価格・画像を表示し、楽天サイトへリンクする機能。
とのことで、自動表示であり、キーワードにマッチさせている点で指定されたテンプレートでしか掲載できないランキング表示や手動のアフィリエイトリンクと大きく異なるところ。

これ、楽天からはアナウンスされてないですよね? ホントまるでひっそりとテストしてるみたいだなぁ。

でも本当にAPI公開するんなら楽しみ。楽天市場の膨大な商品数は今のところアマゾン以上、日本最大なので。

▼関連エントリー
楽天、来年にもAPI公開?
楽天市場のあらゆる検索結果を取得する「RakuAPI」

« Google Book Searchで日本語の本が全部タダで読める? | ホーム | 製作時間は10時間! 重さ2キロの「宇宙戦艦ヤマト」発売 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ