ホーム  > 小ネタ  > 便利ツール  > PM2.5の大気汚染情報まとめ

2013 .03 .19

PM2.5の大気汚染情報まとめ

PM2.5の濃度、地図でチェック 「PM2.5情報まとめ」矢野さとるさんが公開(ITmedia ニュース)
個人開発者の矢野さとるさんは3月19日、微小粒子状物質「PM2.5」の現在の濃度や予報を、日本地図で確認できるサイト「全国のPM2.5大気汚染情報まとめ」を公開した。PC、スマートフォンから閲覧できる。
さすがさとるさん、仕事が丁寧。ちょこちょこチェックしてみよっと。

全国のPM2.5大気汚染情報まとめ

» 全国のPM2.5大気汚染情報まとめ

こうしてグラフィカルに見てみると、PM2.5はかなり広い範囲に拡散してますね…。
リアルタイムマップでは、PM2.5の濃度ごとに「AQI」(Air Quality Index)という指標に基づき、地図上に汚染度を色分けして表示。AQIは、米国などで採用されている大気汚染の程度を示す指標で、汚染の程度によって「平常」(健康な人は屋外活動が可能)、「有害」(健康な人も屋外での活動を減らす)、危険(すべての人が屋外活動を中止する)など、屋外活動の危険度が分かるようになっている。
ぼく自身はあまり気にしていないのですが、お義父さんが喘息持ち&去年は気胸の手術をして経過が大事なこともあり、PM2.5の影響範囲を気にかけているのです。

当日から1週間分の拡散予報もあるので、置いてきたiPadで見てもらうのもいいな。
今後は、現在地のPM2.5濃度が基準値を超えるとメールで知らせるアラート機能の実装や、位置情報を基にアラートを出せる機能を備えたiPhone、Androidアプリの提供、ユーザーが現在地の情報を投稿できる機能、APIの提供などを検討している。
お願いごとばかりで申し訳ないですが、こうしたプッシュ通知はぜひ欲しいです。

実装のほど、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

# ちなみにGoogle Chrome(Win)だと速報値と予測値の2カラムで表示されますが、Firefox 19.0.2だと縦に1カラムで表示されています。

« 「ポンパレモール」オープン、5月には「リクルートカード」も発行 | ホーム | Googleマップ、航空写真の立体表示が可能に »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ