ホーム  > 小ネタ  > 便利ツール  > 接客態度、安全運転度からタクシーを選べる、「ポケットタクシー」

2013 .03 .15

接客態度、安全運転度からタクシーを選べる、「ポケットタクシー」

タクシー運転手を選んで乗れるアプリ、大幅機能アップでサービス開始(レスポンス)
ポケットタクシーは、運転手から見ると、既存の無線配車サービスが入っていない時間帯に活用できるもので、乗客から見ると、不特定のタクシーの中から接客態度、安全運転度や到着時間、迎車料金、タクシー会社名などを基に快適に乗れるであろう乗務員を選んで乗れる仕組みであり、両者にとってメリットの大きい仕組み。
タクシー会社は導入に躊躇するかも知れないけど、これは広がって欲しいな。
乗車後は、乗務員の接客態度、安全運転度を乗客が評価付けでき、初めて乗る乗務員を選択する際の参考にすることができる。
何度か書いてきたけど、ぼくはタクシーが大嫌い。ウインカー出さない車線変更や急停車、信号無視、客待ち駐車で車線を潰す、スピード出し過ぎなどなど、危ない運転のタクシーは依然として多い。てか横断歩道を渡る歩行者がいるんだから止まれ。

そうした運転のタクシーが存在する一方で、ケガや病気で歩くのが困難だったり、乳幼児やお年寄り連れで電車やバスが使いずらい場合に役立つのもタクシー。
<IDタクシー>。同アプリでは乗客がタクシーがいないと発信された位置情報、タクシーに乗りたいリクエスト発生位置情報、他のポケットタクシー登録乗務員の位置情報などを地図上で確認できる。曜日別、時間帯別のタクシーに乗りたいリクエスト発生位置情報まで取得可能になので、好成績の乗務員の営業活動プロセスと重ねることにより、より効率的なタクシー営業が法人にとっても可能となる。
需要と供給のマッチングを「流し」で対処してるから慌てて停車しなきゃいけないし、乗客がいつ来るとも知れないから排ガス出しっ放しで待ってなきゃいけない。

ポケットタクシーや他の配車アプリのようなマッチングの仕組みが広がって、慌てて乗客を拾おうとする危ない運転のタクシーがいなくなる日が訪れますように。

▼参考リンク
ポケットタクシー
ポケットタクシー iPhoneアプリ(iTunes App Store)
ポケットタクシー Android アプリ(Google Play)

« Googleリーダー、2013年7月1日でサービス終了 | ホーム | 「ポンパレモール」オープン、5月には「リクルートカード」も発行 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ