ホーム  > 気になるニュース  > アレグラの副作用には「悪夢」がある

2013 .03 .10

アレグラの副作用には「悪夢」がある


くしゃみ鼻水が止まらなくて頭痛がするくらいの昨今なので薬に頼りたくもなるわけですが、副作用「悪夢」って何さ。そんなこと大野くん一言も言ってないよ。

話しのネタとしては面白いと思ったものの、アレグラって第1類医薬品なんですね。

商品情報 - 花粉症などによる鼻炎に「アレグラFX」|アレルギー専用鼻炎薬

» 商品情報 - 花粉症などによる鼻炎に「アレグラFX」|アレルギー専用鼻炎薬

神経に作用するようで、悪夢以外にもめまいや不眠、神経過敏といった症状が出る可能性があるようです。動悸や味覚異常、呼吸困難の可能性もあるとのこと。
あくまでも可能性ですが、薬と毒は表裏。効果が強いだけの反動もあり得ますね。

» アレグラFX |商品情報(久光製薬)

さすがにメーカーサイトでは、効能よりも使用上の注意をページ上部に分かりやすく掲示(薬剤師・医療関係者向けの情報は赤字で強調)しています。

そこで気になったのが、先日の最高裁判決を受けて(事実上の)販売解禁に動き出した医薬品のネット販売。楽天市場とアマゾンでアレグラを検索してみたところ、

【楽天市場】【久光製薬】アレグラFX (14錠) 【第1類医薬品】【RCP】【after20130308】:Mプライス

※クリックで拡大
» 【楽天市場】【久光製薬】アレグラFX (14錠) 【第1類医薬品】【RCP】【after20130308】:Mプライス

楽天市場の検索で最安値(03/10現在)の店舗では副作用に関しての記載はなし。
(こんなにページは長いのに・・・)

【楽天市場】アレグラFX 14錠[アレグラ 鼻炎薬/鼻水/錠剤 ケンコーコム]【after20130308】【第1類医薬品】:ケンコーコム

※クリックで拡大
» 【楽天市場】アレグラFX 14錠[アレグラ 鼻炎薬/鼻水/錠剤 ケンコーコム]【after20130308】【第1類医薬品】:ケンコーコム

医薬品ネット販売の再開を求めて裁判を起こしていたケンコーコムのページでは、テキストベースではあるものの、メーカーと同レベルの注意文が掲載されています。

Amazon.co.jp: アレグラFX 28錠 3/12(火)発送分: ヘルス&ビューティー

※クリックで拡大
» Amazon.co.jp: アレグラFX 28錠 3/12(火)発送分: ヘルス&ビューティー

意外に最悪だったのがアマゾン(というか出店者が登録した情報なんだろうけど)。注意事項の記載はあるものの、副作用に関しての記載がまるでない。

ドラッグストアで薬を買おうとしても薬剤師がいなくて売れませんって断られたことが何回かあるので、医薬品がネットで買えるのは便利だと思ってます。

けど、効果ばかりを求めて副作用や飲み合わせに注意が及ばない人がたくさんいるのも確かでしょう。ビジネスチャンスとばかりに売りっ放しになるのは危険です。
(もちろんアレグラに限ったことじゃなくてね)

薬のネット販売は便利だからこそ、リスクのある情報もちゃんと伝えてください。
でないとまた規制されて不便な買い物を強いられることになってしまいますから。

« 「東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)」、正式公開 | ホーム | あれから2年 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ