ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 東電、2011年3月28日以来となる電力融通を要請

2012 .11 .27

東電、2011年3月28日以来となる電力融通を要請

東電、4社から電力融通受ける 思わぬ寒さで(日本経済新聞)
東京電力は26日、東北電力や中部電力など4社から最大100万キロワットの電力融通を受けたと発表した。昨年3月、東日本大震災の直後から3月28日までは融通を受けたが、昨年4月以降では初めてとなる。気温が予想を下回り、暖房向け需要が膨らんだことが主因。火力発電所の点検やトラブルで供給力がもともと低下していたため、一気に需給が逼迫した。
昨日はなかなか危うい状況だったんですね。我が家は相変わらずエアコンは使わずに、電源を入れてないこたつ布団とホットカーペットで過ごしているので消費電力は少ない方かと思いますが、一層の節電を心がけないとですね。停電は困るので。
東北電、中部電、北海道電力、関西電力の4社から融通を受け、最大4532万キロワットの供給力を確保した。受電時間は午後3時半から27日午前0時まで。これに対して、午後5時台のピーク需要は4280万キロワット(速報値)。供給力に対する使用率は94%と、昨年4月以来の最高水準に並んだ。
最高気温が天気予報を10度も下回る(予報19度→実際は10度以下)事態は予測し切れないし、電気の供給量を急には増やせない。すぐエアコンに頼らずとも、自宅であれば室内でも厚着をするとか、昔ながらの工夫で対処することも必要ですね。

そういえば予想以上の寒さで身を縮めていた石巻の夜(風が強くて冷たくてすごく寒かった・・・)でしたが、ポリタンクの湯たんぽで意外なほど快適に眠れました。
朝になっても冷たくなってるわけではないので、残り湯で顔を洗ったり。

去年までは耐え難いほど寒い夜は布団乾燥機で布団を温めてましたが、やはり電気代がハンパない。というわけで今年は我が家も湯たんぽを導入してみるつもりです。

▼関連記事
予想外の寒さで電力不足…東電が100万キロワットの融通を緊急要請(MSN産経ニュース)
東電のこの日の供給力は、広野火力発電所5号機(福島県広野町、60万キロワット)が25日夜にトラブル停止したことなどから4435万キロワットだった。12月の需要期に向けた発電設備の定期検査が重なり、急な供給力上積みができなかった。

応援融通した電力会社の内訳は北海道5万キロワット、東北20万キロワット、中部20万キロワット、関西51・4万キロワット。
【東電管内の電力使用率が98%超】今、電力が足りない理由(NAVER まとめ)

パール金属 あったか湯たんぽ2.8L(カバー付) MK-2275
パール金属
売り上げランキング: 4067

« ストリートビューで見られる全国の紅葉スポット | ホーム | 日本でも広まりつつある、カメラ撮影による顧客トラッキング »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ